ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 30日

16番 K.T.M社製らしき2-6-0

皆さん、こんにちは。
塗装をするには天気が悪く、体調がなかなか戻りません💦

いつでも塗装ができる様にと、また洗って干してます。

a0330973_14392729.jpeg

他の塗装待ちも、再度洗って干します。


表題の「16番 2-6-0」ですが、ボディやシャシー周りを全バラし、モーターもバラしました。

ネット検索をして、おそらくカツミさんの商品なのだろうと思います。

細身のスマートなボイラーに少し大きめのキャブ、3軸の小さめの動輪が私好みです♪

a0330973_14413798.jpeg
先ずは確認です。
色々な方向からビスで固定されてますので、何がどこに向かっているのか見当をつけます。

a0330973_14415325.jpeg

キャブの裾、下部にある2本のビスでボディ後半とシャシー固定で間違いないですね。

a0330973_14420727.jpeg


動輪軸抑えの底板はこのウォームギア後ろ、画像で言うギアの右のビス1本で固定されてます。
a0330973_14490349.jpeg

底板を外すと、動輪を自由に移動できます。
今回はA.B.C間の動輪軸間距離が違うので、迷う事はないので素直に取り外して作業をし、机に置くときは動輪に乗せるだけです。
煙突の真下・シリンダー間にビスがあり、コレを緩めるとボディ前半が外せ、ボディは合計3本で固定されてました。

a0330973_14504394.jpeg

画像順が前後しますが、ボディを外した状態です。
モーターとウォーム、そしてゴムジョイントが見えました。

a0330973_14424211.jpeg

モーターは第3軸の下にあるビスで固定されてました。

a0330973_14434388.jpeg


取り外した棒モーターです。

a0330973_14435837.jpeg


画像が多くなりましたので、次へ続きます。

[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2018-06-30 14:37 | 鉄道模型「HO&16番」解体新書 | Comments(2)
2018年 06月 27日

(仮)16番 K.T.M社製らしき2-6-0が入庫しました。

皆さん、こんばんは。
日頃、模型やバイクの板金などでお世話になっているO山様より「K.T.M社製らしき2-6-0」が届きました♪

私の勉強用の教材として提供くださりました(>人<)
ありがとうございますm(_ _)m

テンダー付きの2-6-0機関車です♪

a0330973_21450330.jpeg


a0330973_21451627.jpeg

これから状態を確認しながらバラし進めて行きます。

まだ、サッと見た第一印象ですが、以下の4点。

●シリンダーブロックの取り付け位置が狭く、動輪の回転時に動輪のロッドピンと、メインロッドやクロスヘッドやスライドバー迄が当たるので、左右のシリンダーブロックを一度取り外し、間を拡げ移動します。

●動輪へサイドロッドを留めるロッドピンが僅かに長過ぎる様子なので、ピン=ビスを短い物に変えるか、使えそうなパーツを探してみます。

●モーターは、出来れば当時の物をそのまま使いたいのと、新しい小型モーターへの交換も視野に入れ、モーターマウントや取り付け位置を考えてみます。

●煙室ハンドル等の装飾パーツは後から付けられるので、凡そKATOのHOスケールC56から代用を考えてます。

折角の真鍮シャシーとボディなので、走行確認後に少しずつパーツを揃え、その時々で楽しみながら進めようと思います。



そして、今回O山様から届いたお宝教材の2-6-0機関車と一緒に…

私の大好きなポルシェ356のミニチュアカー‼️💦


a0330973_22052833.jpeg


こちらの黄色は1/43スケールのポルシェ356Aカレラ♪
ゼッケン付きと言う事でレースカーのモデルアップかも知れません❤️そう言った歴史やバックボーンを調べるのも楽しみです♪

a0330973_22070250.jpeg



もう1つは、1/18のポルシェ356B カブリオレ
こちらは簡易的な後部座席も装備したタイプです♪

a0330973_22101440.jpeg

それにしても、この大きさ💦
開封時に慌てました💦

a0330973_22110830.jpeg

充実の内装は、一瞬ミニカーだと言う事を忘れさせてくれます❤️

ありがとうございます(^人^)

[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2018-06-27 21:42 | 鉄道模型「HO&16番」入線入庫 | Comments(0)
2018年 06月 24日

「陽だまり日誌」カゼノタニキドーさん

皆さん、こんにちは。
ご無沙汰しております、ノブえもんでぇ…

ございます(^人^)

今回は工作ではありません。
とても大好きな雰囲気のジオラマ・レイアウトと車両を作られる「カゼノタニキドーのナガウラさん」
「陽だまり日誌」と言うブログを書かれています。

様々なゲームやスケールの先輩方のブログを見ているうちに辿り着きました♪


ジオラマや車両製作には、作り手の好みやセンス次第…
こればかりは、売っているパーツや同じ色に塗るだけではどうにもなりませんが、このブログを書かれている先生は、絵本を手本として色味や雰囲気を表現されたと記事で知りました。

初期の記事からは、今では殆ど見ない製品の塗り直しや改造と自作の車両、ジオラマ製作の過程も紹介されています。

この方の記事も何度も何度も何度も読み返しました♪
物語もとても楽しく、その中に登場する機関士さんや工場長さんの会話も、まるで映画のワンシーンの様な素敵な言葉です。

そして全体の色の世界観がとても美しく、懐かしさ、埃臭さ、暖かさ、少し寂しくもあり、全体の其処彼処にジブリを感じました。

数年前に、コメント欄でご挨拶させて頂きましたが、ここ2年ほどは記事の更新がなく、とても不安です…

こちら九州・福岡でも多くの方々が鉄道模型を楽しまれ、素敵な作品を生み出す先輩方も沢山いらっしゃるご様子♪

私の拙い工作ではまだまだですが、いつかお話が出来る日を願い、日々精進したいと思います。


と…早速失敗した工作を…(T . T)

以前、プラ板やマホガニーなどの木材で作った自走貨車「デ」、凸型ディーゼル、無蓋貨車です。

a0330973_12074577.jpg

形になったので、米ノ山鉄道標準色のグリーンに…

で…こうなりました(T . T)

a0330973_18305080.jpeg

やっぱり塗装が苦手な私…
辞めときゃいいのに、飛行機模型で何かを掴んだ錯覚をしてしまい、ササッと筆塗りなんてするもんだから…

初めから缶スプレーやエアブラシ使ってキチンと塗ればもう少しはマシだったかと思うと…

この画像の一番右端の無蓋貨車は、まだ数個量産予定なので、次回は失敗しない様にせねば💦




[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2018-06-24 12:43 | 作業日報 | Comments(0)