ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 22日

御心配お掛けしました(>人<;)

皆さん、御心配お掛けしました。
インフルエンザではなく、普通に風邪でしたm(_ _)m

先生「症状が出てから、何故すぐに来なかった‼️」と怒られましたf^_^;)

家内と2人、インフルエンザでもなく、肺炎でもなかったので一安心 汗

病院の帰りに、今後数日分の食材を買い込み帰宅しました。


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-22 21:32 | 非鉄な独り言 | Comments(2)
2018年 02月 21日

知恵熱中の戯言です。


ボディをただ乗せただけ、シャシーも何も改造せず、単に被せただけの、なんちゃってマレー式


a0330973_09450531.jpeg

キチンと旋回出来るように、出来れば動力を組み込めたら面白いですよね♪

画像では、チビロコのシャシーを使いましたが、動力が蒸気機関車のボディへ収まればいいので、テツコレなどのボギー動力を使い、シリンダーはサードパーティの物や樹脂から削り出せばどうにかなるとして、ロッド類ですよね 汗

最低でもメインロッドとサイドロッドはどうにかしたい。
モーションプレートやユニオンリンクは…

と、そんな夢を見ながら、ただ今37.8
少し下がったので楽になりつつあります。

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-21 09:44 | 妄想急行・一人旅 | Comments(2)
2018年 02月 20日

KATO チビロコ バリエーション

皆さん、おはようございます。
風邪引きのノブえもんです。

前回に続き、チビロコのサイドタンクを大型化だけしました。

床板と輪芯が黒い左が2号機
床板と輪芯が赤い右が今回の3号機です。

a0330973_07184757.jpeg

因みに1号機はこの子、既に嫁いでしまい手元には居ません、似た様な姿には出来ますが、やはり初代が故にデコレートの方向性も迷走しているのが手に取るようにわかります。

a0330973_17453727.jpg


前回も触れましたが、この2号機は、1号機にならい大袈裟な位に太めのスチームパイプと、シリンダーとサイドタンクを大型化しました。

a0330973_07234865.jpeg



昨日、熱が出てないのを良い事に、更に煙室脇までサイドタンクを延長、上下にも拡大した3号機がこちら。


a0330973_07281871.jpeg


2号機は海外の小型蒸気機関車を参考に、下回りをどっしりと安定感を狙って見ました。

3号機は、国内の貝島炭鉱の画像を見て、煙室扉を開くのに邪魔にならないギリギリまでサイドタンクをのばし、床板から下のシリンダーなどは大きくせず、足元が狭いナローっぽさを目指しました。

スリップオン式の煙突や、ヘッドライト、細かな配管類も付けたいのですが、今回の2&3号機はボディに手を加えたので、何かしら塗装をしなくてはなりません。

米ノ山指定色はMSグリーン、所謂ザクグリーンの薄緑色なのですが、今回も2号機は既に嫁ぎ先が決まっております。
オーナーさんと色を決めて…

他にも塗装待ちがあるのですが、とりあえず寝ますぽ

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-20 07:17 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(2)
2018年 02月 15日

(預)KATOチビロコ

いつもの事ですが、盛大に脱線中のノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

先日の「zillertal bahn hoe」
は、とりあえず置いといて…


KATOのチビロコです(笑)


a0330973_20404994.jpeg


まだ途中ですが、ちょっとだけ


a0330973_20421780.jpeg


a0330973_20425579.jpeg


a0330973_20431816.jpeg


a0330973_20435782.jpeg

今回は画像の通り、シリンダーとサイドタンクの大型化。
前回に続いて、線材でスチームパイプを表現し、スチームドームにもスロットルを取り付けました。

ヘッドライトは樹脂パーツ。

全体の姿はこの感じで、もう少し細かなデコをしてから塗装しようと思います。

どうせ塗装するなら、私物のチビロコも纏めて…

いや、他にも渋滞中の工作がありましたf^_^;)

樹脂つながりでは、津川のコッペルと西大寺キハ、ワールド工芸のデキもあるんですが…

寒さも理由の1つですが、自宅裏庭での塗装がちょっとし難い状況なんです(T . T)

アルモデルのキットも数両と、1/1ゴリラとジャズも…

早く進めなければ💦




[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-15 18:57 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(4)
2018年 02月 14日

リリプット zillertal bahn hoe

表題の通り、リリプット社のhoe鉄道模型です。

結論から先に、やり直しです。

オーナー様への納品も終わり、試走確認もして頂きましたが、その後動輪の位相がズレた様子。


a0330973_19552302.jpeg

画像は前回納品時の物です。


様子を伺うと、1時間ほど走行させ、少し眺めてからまた走り出す時にカクカクと引っかかる様な動きを始め、そのまま高速運転すれば治るだろうと…

今は特定の箇所で完全にロックがかかり、約350度程はモーター駆動で前後に回るが、特定のその場所に来ると動かなくなる。


今回の件は、明らかに私の責任です。
全ての車輪・動輪は軸から抜き、掃除をして点検後に組み立てるます。

動輪を動輪軸への圧入する場合、樹脂輪芯は特に緩みがち、製品の新旧問わずとても緩いものや本当に圧入なのか疑う程に限りなくゼロに近いビッチリなクリアランスの車両もあります。
その動輪と動輪車軸の固定には、瞬間接着剤で組みますが、KATOやTOMIXの一部製品は位相の狂いや、組み立て工程の簡略化のため、車軸差し込み部分がDカットや四角以上の多角形です。
しかし、今回のリリプットやカワイB6、KATOチビロコ、そしてキットの多く、私の知る限り殆どの物は丸シャフトへの圧入、位相も自前で合わせる場合がありますので、前後への走行と、どの車輪・動輪からの入力でも、滑らかに引っ掛かりのない回転を探し、低粘度の瞬間接着剤を少量染み込ませて固定します。

今回は、その接着が剥がれ位相が狂った物でした。

車軸にスプラインがあるなら良いのですが、メッキされたただの丸棒では、瞬間接着剤も食い付きどころがなかった様です。

スプラインを切る工具というのも、世の中にはあるのですが、私は待っておりませんので、オーナー様とお話しし、丸シャフトの車軸へ回り止めの傷を入れ、もう一度位相をチェックし、接着すると言う事で纏まりました。

今回の一件
「ロッド・ギア連動併用駆動で、しかもヒントのない丸棒車軸でも位相がわかる様になりました♪」
などと、少し天狗になっていた私へ神様からのイエローカードだったのだと感じます。


この機関車のオーナー様は、既に新動力の同じ機種も持っていらっしゃる様子、どんな構造なのか、動輪抑えの形状はネットで知っているので、国産のソレに高いのだろうと思いますが、出来ればそちらも触らせて欲しいなぁ♪なんて 笑

そんなこんなで出戻りと相成りました
「zillertal bahn hoe」
電話を切る前に「直ぐに出番があるわけではない機関車、時間はかかっても良いので、流用なり自作なりノブさんの満足の行く状態にしてみてください」

一瞬、返事の言葉がつまりました。

また後日、バラします。



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-14 09:08 | 作業日報 | Comments(2)
2018年 02月 13日

廃材利用、なれど意味の無い工具

無我夢中の波が来たノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

毎日毎日雪がチラチラ、九州・福岡とは思えない底冷えの日々
日本海側、北陸では大変なことになっている様子、お見舞い申し上げますm(_ _)m

今日の工作ですが…

先に言っておきます。

殆ど意味の無い、必要性がゼロに近い工具を作りました…
(T▽T)

材料は手元にあるもの、全て参加に買ってきた物はありません。

コレはKATOの古いモーター、左はまだ現役、右の物はブラシや軸受けが摩耗し、微振動が出ていたので解体したモーター枠、今回はこの右側のモーター枠を使いました。


a0330973_19081529.jpeg


ラジコンのセルバッテリーを繋ぐブリッジ、2ミリのビスやワッシャー&ナット、3ミリワッシャー、ミニ四駆で使っていた真鍮製のローラー軸受け、6ミリボルトと角ワッシャー、アルミパイプ適量

a0330973_19103319.jpeg

セルバッテリーを繋ぐブリッジブリッジ金具の真ん中に2.1ミリの穴を開け、後は組むだけ。


ババーン‼️

a0330973_19144675.jpeg

廃材利用の「レールベンダー‼️」

6ミリボルトの頭には適当なスライダーを付けるのですが、試しに曲げて見たところ…

指で押しボルトを1/4回転(90度)から半回転(180度)ずつ回し、少しレールを押し曲げては移動、また押し曲げては移動を繰り返すのですが…

手で曲げた方が早くて滑らかなんですわ f^_^;)

うーん…

今の無い物を作ってしまいました なみど

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-13 18:43 | 作業日報 | Comments(2)
2018年 02月 11日

KATO C11旧製品と津川 西大寺キハ

9日、ワゴンセールの中から連れ帰ったKATO C11 旧製品です

ナンバー周りに大量の接着剤、デブには深い傷があり、後部タンク部分にはヒビがありました。

ナンバーは全て剥がし、デフはメーカーにて接着されている部分で切り離し、後部タンク部分は、水タンクの高さレベルで石炭囲いを切り取りました。


a0330973_22025128.jpeg

シャシー的には、前後照灯が点灯するが電球仕様、動輪スポークが抜けていない、先輪は抜けていない樹脂のスポーク表現車輪仕様でした。
動輪や従輪台車も走行痕少な目の綺麗な物でした。

a0330973_22120990.jpeg


a0330973_22122338.jpeg

動力が生きて入れば、hoeのシャシーにと考えてましたが、接着剤跡と全体の小傷を消すためにヤスリがけをし、モールドを少しだけ掘り起こしたところで…

また、具合が悪くなり横になっていました。

今朝も腰と背中がキツく、布団とコタツの中を行ったり来たり。

丸々1日を無駄にしてしまいました。

横になりネット画像や動画を漁り、預かり物や私物工作のヒントを探していました。
C11は、精錬所などで使う、構内専用にしても良さそうです。

ここからは預かり物の進捗です。

津川の西大寺キハは動力に不具合があり、安定性能のKATO2軸動力へ変更、床パーツをくり抜き、動力側の天板を切り込み、互いに上手く噛み合うところを探し、エポキシで接着。

a0330973_22192348.jpeg


a0330973_22224454.jpeg


a0330973_22230544.jpeg


a0330973_22232318.jpeg

こう言った車両は、ホームなど高さを決める目安がないのでネットで調べました。
それでも模型的には少し腰高だったので、私の勝手な解釈で下げてあります。

またチビロコのデコも追加が入りましたので、近日中に取り掛かろうと思います。


別件
預かり物の中にRCボートのデッキ上部の工作もあるのですが、手持ちと9日に用意した真鍮パイプでは足り無さそうなので、KATOのフレキを構体の素材にと考え、鉄道模型のジオラマ・レイアウトでも使うのでフレキてんレール曲げ工具を考えてました。
ホームセンターの真鍮帯板やピアノ線で良い物があるそうなので、体調が戻り次第捜索に行ってみようと考えてます。



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-11 21:58 | 作業日報 | Comments(0)
2018年 02月 10日

久々のカツミED100

去年末の虫干しとメンテをし忘れてたとふと思い出し、引っ張り出しました。

例の如く手が汚れてたので、画像は昨年の使い回しです、すみません(>人<;)

a0330973_22432590.jpeg


a0330973_22452690.jpeg


a0330973_22454009.jpeg

モーターまで完全にバラし、油分を出来る限り拭き取り、新しくグリスアップして組み直しました。

インサイドギアのカシメを叩いて
ギアのフレ・遊びを少なくしようと思いましたが、少々叩いた程度ではカシメ部は潰れてくれませんでした 汗

細い縫い糸を使い、粘度の高いモリブデンをフレームとギアの間へ何度もすり込み、余分を拭き取りました。

モーターはコミュ表面とコミュ・ギャップ間のカスも綺麗に拭き取り、ブラシも拭き掃除。
軸明けにも薄くグリスを塗り組み直しました。

モーター出力軸上のウォームと、車軸上のウォームホイールも歯ブラシとパーツクリーナーで洗浄、バックラッシュの調整幅がどれ位あるのか知りたかったので、掛かりの浅い状態で5ボルトを通電し、回転させながらバックラッシュを狭め、音が1番小さくなる場所を探しました。

ギアモジュールが大きい為、使用出来るバックラッシュの幅が大きく、多少雑に組んでもキチンと機能するのですね♪

個人的にギアノイズは嫌いなのですが、ジャラジャラと心地良いインサイドノイズで軽く動いてくれました。

先輩方はこの音を楽しんでいたのだろうと、ちょっとした時間旅行、妄想の世界を楽しみました♪

滞っている工作が落ち着いたら、電球ライトをLEDへ、大きなモーターをトルクのある近代的なモーターへと思ってましたが、このままの方が「らしく」たのしめそうです

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-10 22:43 | 鉄な独り言 | Comments(2)
2018年 02月 10日

博多駅ビル ハンズにて

昨日から期間限定の独身生活のノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

家内を空港まで見送り、その帰り

買い物のお話は先日書きましたが、七隈の福大本店での検査の後、体調の良い日の帰りに必ず寄る場所があります。

それが博多駅ビルにあるハンズです。

ここで極細の筆や、特殊な眼鏡ビスも買い集めてました。

そしてそのハンズの一階にはこんなお店があります。


a0330973_22300715.jpeg

鉄道関係のグッズコーナーなのですが、憧れのアスターホビーの模型が展示されてます♪


ガラス越しに撮影したので、映り込みで画像がとても見難いです、すみません(>人<;)


a0330973_22354333.jpeg


a0330973_22372843.jpeg

a0330973_22402253.jpeg



a0330973_22391473.jpeg


a0330973_22375174.jpeg


a0330973_22370183.jpeg


a0330973_22383814.jpeg



a0330973_22405373.jpeg


a0330973_22411498.jpeg


この大きなサイズなので、ライブスチームも有れば、電動ラジコン仕様もあります。

たまらないです

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-10 22:29 | 鉄な独り言 | Comments(2)
2018年 02月 09日

今日から独身です 笑

皆さん、こんばんは(^O^)/

今日から13日までの4日間、期間限定で独身生活のノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

震災からもう7年なのですね…

家内は実家のある仙台へ帰郷、今朝は博多の空港まで見送りに行きました。

空港では、海外の方も珍しくありませんが、あの大きな声で騒ぐ姿や、通路の真ん中で荷物(お土産?)を開くのだけは勘弁していただきたい…

初っ端から愚痴を書いてしまいすみません汗

で、その帰り。
地下鉄で博多駅まで戻り、二日市へ向かうのですが、少しだけ寄り道を♪

ヨドバシに寄り「真鍮パイプを数種と通電ブラシ」

地下街の文具店で「ひっつき虫」

ぽちでは、ボディジャンクのKATO 旧製品C11を激安で♪

前後のライトが点灯するタイプであり、ロッド類に異常や欠品がなかったので連れ帰りましたf^_^;)

KATOのとても古い103系や、これまたフライホイール装備前のEF15も入庫日記を書いておきたいのですが、C11の通電確認のみ 涙

また後日ご紹介させていただきます(>人<;)



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-02-09 20:22 | 作業日報 | Comments(2)