人気ブログランキング |

ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ
2020年 08月 02日

ハンダ接合を溶かし剥がす為の電熱器

皆様、おはようございます。

5時頃からモソモソと床を這い出し、ゴソゴソと道具や素材の箱を探し、落とし、ひっくり返してしまい、カミさんに怒られてる私ですf^_^;)💦

以前より考えていたシガーライターを使った、金属キットの車輌、側面板などにある2枚〜3枚重ねのハンダ付けを溶かして剥がす工具を考えていました。

ネタ元はFacebookの記事で見た、車のシガーライター電熱部を使い、基板のハンダを一気に溶かすタイプでは無く、側面板の裏表を同時に熱したら…
と、妄想したのです。

人の手は左右で二本なので、鏝やシガーライターなど発熱機で片方、もう片方の手で「対象の素材」か「ヤットコやピンセット」などを持つ、更に欲を言えば貼り合わせ部分の剥がれてきた部分に、薄くて腰のある板バネの様を差し込み、素材を曲げずにハンダで密着している箇所をジワジワと離したいのです。

だとすれば、発熱機は片手で扱えて、スイッチはトリガータイプ、裏表を同時に熱するので発熱コイルは向かい合わせでコイルの内々が10mmほど…
出来ればコイルの距離は少しずつ可変できると良いかも知れません。

もう一つは少しだけ角度をつけたコイルが1つのタイプ。

デッキや屋根など、裏表を熱し難い箇所や、片面だけで良い場合に使えるスタンダード物。

汚く下手な絵ですみません💦

ハンダ接合を溶かし剥がす為の電熱器_a0330973_07174784.jpeg


by nobuemondouhonpo | 2020-08-02 07:17 | リペア・レストア  | Comments(0)


<< (預)アルナイン「こども客車 ...      (奉)アルモデルさんの5両 >>