ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 05日

津川洋行 コッペル動力

少し前ですが、津川洋行さんでコッペル動力の分配を知りました。

コッペルはbikesさんが、殆どコンプリートされてますので、動力のみを買うのはメンテナンス用…ではなく…

以前、アップしましたこの機関車の動力として使いました。

a0330973_23045554.jpg

製品そのままの動力は、集電車輪が少ない事もあり、またギア比が高いのか電圧を絞るとなかなか安定せず、高速で走ってしまいます。

訂正線を入れました「ギア比が高い」との書き込みは間違いの様でした失礼いたしました。
正確には、モジュールの目の細かさが大きく、ウォームギアで押し出すリングギア共に、目の細かなモジュールへ換装できるとすれば、もっと滑らかにスムースに低速も効きそうです。

何故今になってその話をしたか…

蒸気の神様のホームページで「コッペル動力を二機使ってマレー式に」と…

私の手元には津川の製品や動力がありますが、預かり物なので改造は出来ません💦

ただ、以前ARUMODELさんのCタンク動力を使い、B6の板キットで、HO narrowに出来ないかと2つ直結した方がありました。

a0330973_17110206.jpg

画像は当時撮影してアップしたイメージであって、直結し走行した画像や動画はありませんf^_^;)

結果、当然のように1つのコントローラーで2つのモーターを駆動するので、同じハンドル位置でも速度が下がりました。
元々走行性能の良いARUMODELさんの動力なので、2つの動力を結線し電力を共有する事で、とても安定しました。

もしかしたら津川さんのコッペルも…
実質的にギアは触ってませんので、減速比は変わりませんが、電気的に2つのモーターで分け合ってるので、集電も安定し、走行ももう少しマイルドになりそうです。

津川洋行さんのコッペルに真鍮ボディと、ホワイトメタルの煙室を抱かせた車両は、その重さでとても良く走ります♪

ここ最近ハマってる飛行機模型、この塗装命の模型で少しでも塗装に慣れ、預かり物も私物も殆どの車両は塗装が鬼門でしたので、克服しおひろめしたいものです

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-06-05 10:23 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(0)


<< またまた飛行機の続きです。      続々々 TOMIX DE10 ... >>