ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 13日

続TOMIX 2205・2220 DE10チャレンジ

皆さん、こんばんは。

少し工作を進めました。

DE10の更新車と一般色では、台車とシャシーダイキャストとの通電にコイルスプリングを使うか、板バネかの違いはありますが、その他はほぼ同じスプリングウォーム伝達ですので、比較として動画に撮りました。
動力伝達方法を少し変えましたが、想像より遥かに効果が…

恐らくは鼻先の短い2次側と呼ばれる、ボンネットの短い側はスペースに問題があり、ノーマルのまま…

これでは片手落ちですね 笑

これが解決できれば…と言っても、音の元凶はスプリングウォーム自体、台車側のウォームホイールの山歯を押し(引き)動力を伝え終える直前にギア山を弾いて逃げる、この時に「全長も僅かながら伸び縮みしながら跳ねる」
結局はスプリングウォームの自由度は諸刃の剣なんだと、今更ながらに…

とにかく、ここ数日はバラして・眺めて・考えて・試して・組んで…をくりかえしてます


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2018-05-13 21:20 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(2)
Commented by nari--masa at 2018-05-15 11:18
ノブえもんさん こんにちは。
動画拝見しましたが、ジージー音がかなり改善しましたね。
2軸台車側には採用できない方法なんですか?
2軸台車のウォームホイールを取り外せば相当静かになりそうですね。
トラクションタイヤを3軸台車側に集中して、2軸側は集電専用とか。
この車体では補重もままならないので牽引力は大幅にダウンしそうですが(^^)
Commented by nobuemondouhonpo at 2018-05-17 12:09
nari-masa様
いつもお気にかけていただき、ありがとうございますm(_ _)m

目立つジージー音は減ったのですが、2軸台車側は、モーターシャフトと樹脂のスプリングウォームホルダーが直ぐ隣まで来ているので、何か方法を変えないと…
なるほどっ‼️
敢えて2軸台車側は稼働させない‼️
その発想は思いつきませんでした(>人<)
牽引力の問題も確かに悩みますが、長大な編成を組まないなら、駆動を無くした2軸台車側を前に、3軸台車側に客車なり貨車を連結すれば、それなりに走りそうですよね♪
ありがとうございます(^人^)


     KATOデフ無し&デフ有り9600 >>