ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Nゲージ ( 4 ) タグの人気記事


2017年 08月 18日

良い感じの達成感。

皆さん、こんにちは。
蒸気熱が高めなノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

預かり物の全検メンテも完了し、スポーツ車輪の交換と、前照灯の点灯化、手元にある範囲でのボイラー踏み板やバタフライスクリーンなど、サードパーティのパーツも取り付け、ナンバーもオーナーさんに合わせ、少しでも九州に所縁のあるナンバーへ変更、全ての工程が終わりました\(^o^)/

今日、午前中に全ての車両をテストして問題なければ週末にでも納車となります。

私物では、旧製品のC50の前照灯点灯化と、9600のLED交換、ラビットスタートが気になっていたので全バラからのフリクション軽減の為に1つずつ磨いては組み直す地味な作業をした後に、秘蔵モーターへ交換しました♪

まぁ、まだカタツムリの様なヌルヌル感はありませんが、手に入れた当初よりはかなりマトモになりました♪

9600は以前から高騰していたそうですが、メーカーさんは再販、もしくはリニューアルしないのでしょうか?
リニューアルしてくれれば、現在市場でウロウロしている旧製品となる9600が寝落ちししてくれるのではないか?と…
C50も、リニューアルこそしましたが、特別企画品なんてので販売しちゃったものですから、旧製品が余り安くないのが…(T_T)

なんでしょうね〜、D51やC62、c56辺りも「良いなぁ♪」とは思うのですが、私は同じ物を複数・数量欲しくなる癖がありまして、今までも特別高い製品以外は、最低2つ以上同じ物を買って居ました。
そんな事をしているから、どんどん出てくる新商品が買えないなんて話でもありますがf^_^;)

さてさて、午後からは家内の見舞い、買い物をして帰宅後には洗濯、その後ようやく模型を触れる予定ですm(__)m

八月も半ば、もう直ぐ台風シーズン、そしていよいよ秋が来ますね♪

また、何か進捗がありましたら、報告させていただきます


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-08-18 09:08 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 05月 02日

やっと塗りました。

皆さん、おはようございますm(_ _)m

本題へ。

組むには組んでいたARUMODELさんと、トーマモデルさんの車両達、漸く塗装しました。

ARUMODELさんの大小・B&Cタンク。
トーマモデルさんのコッペル。
キッチンさんの能美デ8。

a0330973_09323182.jpg

仕上がりが黒のボイラーへは、煙突や蒸気ドーム、スチームパイプの配管など細かなパーツも含めて接着してます。

コッペルとCタンクは、ボイラーへも色を重ねるので配管は付けず、バルブまで接着済み。

塗装前日に、もう一度全てのパーツを洗浄・乾燥、朝からミッチャクロンを塗ってました。
同時に、2両あるCタンクの片方はミッチャクロンの代わりにクレオスのメタルプライマーを塗ってます。

午後になり少し空模様が怪しくなったり、Cタンクの端梁エプロンを1枚塗り忘れた‼️なんてこともありましたが、まぁ私にしてはなんとかf^_^;)

キッチンの能美デ8はアイボリー

a0330973_09332951.jpg


こちらのCタンクの勢は薄い緑

a0330973_09334861.jpg


4回に分けて薄く薄く吹き付けました。


乾燥期間は2〜3日と考えてます♪
ビシッと定着してくれると嬉しいのですが、樹脂と違い金属は浸透しないので怖いです💦
(T人T)

塗装が終わり、片付けも殆ど終わったところで…
ARUMODELさんのとても良く走る動力。

a0330973_09341759.jpg

メーカーでは、組み立て調整済みとして販売されてます。
本当ならバラさない方が良いのでしょうけど、輪芯パーツを赤くしたい衝動に突き動かされ、ついつい出来心で…❤️

既に多くの先輩方がリポートされてますので、オフセットされた車軸ギアなどは有名ですよね♪
組み付け・バラしには若干コツが必要ですが、特殊工具が必要という事もなく、元通りに組み立て終わりまし…

いや、輪芯パーツでしたf^_^;)
詳しくは書けませんが、丁寧にソッと扱えばモーター以外の全バラも可能です。
ただし‼️
エッチング折り曲げ部分が弱いのはこの動力も同じですので、バラす方はメンテついでに補強ハンダをお勧めします。

「改良と言うのは手を加えた本人だけ」
改造は各自・自身の責任においておこなってください。



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-05-02 09:27 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 04月 25日

アルモデル&アルナインのB&Cタンク

皆さん、こんばんはm(_ _)m

天気の良いうちにバタバタと、内容的にはちょっとですが工作を進めました。

このところ、トーマさんのコッペルが続きました。
ホワイトメタル関係の取り付けには、私は2液混合のエポキシを使うのですが、あの匂いに慣れない家内にはきつい様で、纏めて作業をする段取りにしていますm(_ _)m

トーマモデルのコッペル。楽しみにされているS様
沢山のキット完成を楽しみにされているE様
今暫くお時間を頂きますが、頑張っておりますので、ひとつ長い目で…f^▽^;)


などと言い訳をしながら本題へ…

本日ARUMODELさんのHOナローキットの「アルモデル・森林Bタンク&森林Cタンク」
同じくARUMODELさんのNゲージキット「アルナイン・産業Bタンク&標準型Cタンク」

さながら小型蒸気機関車の工場の様で、組立てる事に幸せを感じる私はウハウハしとります♪


もう画像の中ではサイズ混ざってしまってますがお許しをm(_ _)m

こちらはアルナインN、奥が産業Bタンクと、手前が標準型Cタンクですね

我が米ノ山鉄道では、標準工事となりました、アルミのサイドタンク蓋を取り付けてます 笑

a0330973_23330130.jpg

産業Bタンクのみ、ボイラー周りを国鉄色では無く、黒鉄色で💦試し塗りしてます、これは蒸気のボイラーがどう見えるのか?のテスト吹きでしたので、後程本塗りいたします💦



こちらはHOナローの森林Bタンク、同じく米ノ山謹製のアルミサイドタンク蓋をのせましたが、縮尺が倍程も違うので色気を出して把手をつけてみました。
形状もですが、少し可愛くディフォルメされた車体には、把手が細かったかも知れません💦
後程0.3から0.5辺りで様子を見ます。


a0330973_23332326.jpg


と、このサイドタンク蓋の画像を見ていて気付きました💦
サイドタンクの折り込み、突き合わせの接合部にハンダが足りておらず、一部と角に隙間がありましたので、一度サイドタンク蓋を取り外し、ハンダを溶かし、ハンダを盛り、面出しの為に削り、更にハンダ盛りと2度ほど繰り返しました💦
早く気付いてよかったf^_^;)


と、一先ず全車一通りサイドタンクの手直しをしました💦

a0330973_23334002.jpg


そしていよいよスチームパイプ、制御配管の雰囲気工作スタートです♪

配管自体は一般的な真鍮線材、スロットルボディは…
これまた米ノ山鉄道謹製の、世の中では廃材として捨てられる筈のゴミから取り出した部品を使って加工します♪

ネットで調べたらスロットルボディに似せ、しかし煩く為らない程度に絞り凹モールドをいれ、姿がらしくなったら短くカット。

蒸気溜めの横に線材を芯にして差し込みます。


a0330973_23335935.jpg

煙室から伸びる左右スチームパイプ、左右のシリンダーを繋ぐ配管、そしてスロットルボディからの蒸気管。
位置的に下半身のシリンダーを見ると、もう少しボイラーに近い場所が良かったのですが、正面から見たときに貧相に見えてしまうので、僅かに‼️ほんの僅かにボイラーから離しました。

何度も曲げると線材が傷むので、縦横斜め奥行きを考えて曲げて行きます♪
実私、衛生配管や空調・給湯配管から、消防のスプリンクラー配管まで様々な筒を触ってましたので、案外好きなんです♪
本来なら、取り付け部にフランジやユニオンを付けたいのですが、下半身とのバランス、予算との兼ね合いもありますので、今回は「らしく」進めます♪

袋ナット的なパーツや、厚みのある高圧フランジも製品化されてますが、何しろ高くて💦

てな訳で、オーナーの指示や注文が無ければヘッドライトさえもノーマルです 笑


なんやかんや言うてる内に、それらしく見えてきたかと思います♪

a0330973_23341421.jpg

キャブからの圧力コントロールロッドは、塗装や全ての工作が終わったら、1番最後に細身のステンレス線材を取り付けます♪


おおっ⁉️
なしたぁっ⁉️
そっただ所に登ったら危ないで、降りといで〜

大丈夫大丈夫♪
私木登り得意なの♪
それに、ちゃんと履いてるし♪

いや、さっきからチラチラチラチラ❤️
オメサマが良かっても〜💦

a0330973_23343304.jpg

リサイクル屋で入手した軟質のフィギュア6体と街灯数種類の詰め合わさで、162円でした♪

この後は、各車のキャブ手摺りと、細かな配管を少しでしょうかねo(^▽^)o

しかし、この蒸気制御のスチームパイプは、あと3両💦
私のCタンクも取り付けたいのですが、少し考えます 笑


では、また(^-^)/

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-04-25 23:31 | 作業日報 | Comments(0)
2015年 05月 02日

天上クレーンも、あと一歩!

皆さん、こんばんは

今日も一日お疲れ様でしたm(__)m

天上クレーンの電源ケーブルと、ペンダント・スイッチを作りました
電源ケーブルは、ガイドのステンレス線を張り、コイル状にしたケーブルに通しました

a0330973_19094001.jpg



明日は各部の色差しを使用と思います。
[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-05-02 19:09 | 鉄道模型 ストラクチャ | Comments(4)