ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 03日

KATO DD16-304 2次側のみデコレートw

皆さん、こんにちは♪

ヤフブロへも「入線報告」と言う形で絵日記をアップしました
KATO DD16-304入線(1年前w)

今日は、電柱関連や画像の小物を試作として工作していました

a0330973_18192161.jpg



暫らくクリアケースの工作をした後
入線しながらも紹介すらしていない車両が数台あることに気付きましたので

4月は「解体新書を更新しよう月間」と、思いつきで見切り発車しましたw


途中までは、極普通にいつものメンテとしてバラしていましたが
先日の「エアホース&コック」が目に入りまして

端梁のモールドを切り落としたり、ピンバイスで穴を開け・・・・

ふと、不安になりネットでDD16を検索すると・・・・(今かよw)


ジャンパのコネクタ・カバーまで付いているのは
青森方面へ行った303号機のみのようです(汗)


我が「米の山」では、本線牽引も考慮し・・・・と言い訳を・・・

だって、穴明けちゃったもん(T▽Tヾ

で、記念撮影をしてさっさと箱へ(走らせろよ!)

a0330973_18343515.jpg

2次側カプラーの「首フリ」に不良があると騒がれた箇所も
「工作」と言える程の事も無く解決♪

個人的に、ボンネットの短い2次側が好みなので
画像で見える2次側だけデコりましたw


折角用意したチェーン、交換し忘れました(涙)


[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2015-04-03 18:49 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(2)
2015年 04月 01日

エアホースとバルブ(コック)

皆さん、こんにちは

あちらヤフブロへもNサイズでアップしました
エアホースとバルブ

しかし、どうにもオーバーサイズ気味です(>へ<)

HOや16番で使おうと、幾つか試しに作ってみました

先ずは、ねじ込み式のボールバルブ部分の漫画を書きました

a0330973_15421284.jpg

素材のケンタカラー0.28mmを拡大し、一辺5mmで書いてあります

因みに、実物はバルブ自体に角度をつけ下へ向けていますね(^^ヾ


直接素材同士を巻き付けるのは、柔らかすぎて難しいので
罫書きのニードルに巻きつけて作りました

実物は「アングル付きねじ込みボールバルブ」らしいので
ねじ込みの部分を大きく強調し、イメージはフランジ接続っぽくしました

エアホース自体の芯としてケンタカラーの黒0.28mm
バルブ本体とハンドルは白いケンタカラー0.28mm
端のねじ込み部分は、フランジの様に二重に巻きつけるので
0.28mm×5(芯と二段巻)で1.4mm

1/80スケールなら、ねじ込み部分が112mm
1/87スケールなら、ねじ込み部分が121.8mm

試作とは言え、またもオーバースケールですね(汗)


●ねじ込み部分をフランジの様に強調したタイプ

a0330973_15421201.jpg


a0330973_15421285.jpg



●出来るだけ小さく巻きつけてみたタイプ
a0330973_15421255.jpg



















このタイプなら少し緩めに巻いてみました
バルブのねじ込み部分で約0.9mmで、芯に1回巻きなので
1/80で72mm
1/87で78.3mm
まだ少しだけ大きいのですが、なんとからしく見えそうです(^^ヾ


以下4タイプ作ってみましたが、やはりもっと細い線材で巻かないといけないようですね
a0330973_15421272.jpg












a0330973_15421217.jpg






















エアホースのサイズですが
直径32mmなら、Nで0.2mm、HOで0.36mm、16番で0.4mm

40mmとしてもNで0.26mm、HOで0.45mm、16番で0.5mm

やっぱり私の目では、HO以上の縮尺じゃないと厳しいようでした(汗)


[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2015-04-01 16:55 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(2)
2015年 03月 30日

ちょっとだけ…

今日は、所用で出掛けて居ましたので
少しだけ…(^-^ゞ

先日、nari-masa様よりコメント頂きました♪
ありがとうございますm(__)m

お話にありました、リング(筒状)の界磁です♪



a0330973_22121302.jpgr>

バラした序でに、コミューターと軸受けを掃除し、軸受けに再度グリスを薄く塗り、低電圧で慣らしをやり直したのですが…

軸スラスト方向への遊びが気になり、元々付いていたワッシャーを外して、厚手のワッシャーに変え軽く動きながらも車両前後方向へのガタを少なくしました

動力伝達にユニバーサル・ジョイントが入っていますので、モーターの遊びが異音の原因かと思いましたが、殆ど効果はありませんでした(汗)

まぁ、気は心と言うことで…(^▽^;)


[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2015-03-30 22:09 | 鉄道模型「HO&16番」解体新書 | Comments(2)