2017年 04月 11日

余りに酷い…(恥)

皆さん、こんばんはm(_ _)m

昨日の絵日記の続きです。

例のチビロコは「一応」走りました…

その走りは、速度を出せばある程度良いのですが、0スタートと低速になると途端にギクシャク…

余りに恥ずかしいので画像すらありません 笑


今後の事も考え、こんな物を作り始めました♪

a0330973_21015903.jpg

動輪がB配置なので、横動はほんの僅かです。

モーターから第2動輪をウオーム駆動し、第1動輪はロッド連動のまま、どうせならギア連動が良かったのですが、まだ私がそのレベルに達してませんので、上手くいったらいつかその内に♪

動輪の車軸抑えや、軸受けなどもまだ決断出来てませんので、切り出しも穴あけもしてません。

コレは私物ですので、預かり物を進めながらジワジワとやります♪


明日は預かり物もアップ致します。

[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2017-04-11 20:58 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 04月 10日

なかなかの強敵です💦

皆さん、こんにちはm(_ _)m

この数日の天気の悪さに加え、効果の薄い痛み止め、書かなきゃ良いものをつい愚痴・弱音を吐いてしまい、大変ご心配お掛けしましたm(_ _)m

まだイケますので、踏ん張りますm(_ _)m


先ずはH.O.ナローのアルモデル
「森タイプ凸DL」
屋根の四隅に吊り金具を付けました。

同じH.O.ナロー、アルモデル
「協三タイプDL」
散々悩んだ挙句、ネット画像を頼りに、一般的な位置、ボンネットへマフラーを取り付けました。

a0330973_18272107.jpg

そして…
つい出来心で、見切り発車してしまったのがこちら

a0330973_18493675.jpg

a0330973_18283059.jpg

KATOチビロコの動力化です💦
ギヤもモーターも決まり、位置決めもほぼ狙い通り♪
ところが集電が全く安定しません💦

集電板のかたちを変え、車輪に当たる位置も変え、ダイキャストシャシーは短絡の恐れがあるので、マスキングテープや厚紙など、今思いつく範囲は試しましたが、どうにもこうにもf^_^;)

まだまだ勉強が足りませんね〜(T▽T)

こんな所でモタモタしてる間に、工作を進めなければならないので、一回放置して…
(これが仕掛かり残しの1番悪い原因)

他のキットの工作段取りを考えてると…

a0330973_18381149.jpg

左のシャシーは、ワールド工芸さんの雨宮21ですが、これですよね‼️

チビロコのシャシーも、真鍮から切り出して、左右分割の集電版兼用にすれば楽そう‼️

と言っても、ビシッと車軸の平行と、軸受け四箇所のレベルを合わせないとみっともない事になりますが 💦

これを乗り切れれば、ナローも簡単なシャシーは作れる様に…なりたいなぁ〜♪

という妄想です 笑

他にも、プラ板と木板で作った、約1/76のナロー
「oo9」スケールも、下地の黒を塗りました。

a0330973_18423042.jpg

凸DLの屋根を忘れてました💦


こちらは預かり物の追加で、Nスケールのアルナイン「サイコロ・デワ」
画像上のものは、以前より塗装待ちのサイコロ・デワ、妻板をラウンドさせましたが、追加が来ましたので、取説そのままの切妻で仮組み

a0330973_18450148.jpg

a0330973_18472336.jpg

純正の台車枠がありませんでしたが、キャラメル動力の台車枠そのままでもいけましたので、更新車として別に作ります。




[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2017-04-10 18:19 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 04月 08日

急ブレーキ‼️

皆さん、こんばんはm(_ _)m

ここ最近、とても調子良くして居たのですが、急ブレーキでしたf^_^;)

もう痛くて痛くて、1人では寝返りも厳しい状態に💦

腰だけでなく首から腰まだなので、何処がどう悪いのかも、先生が言うには「1つずつ治して見ましょう」さいですか…なかなかに手強い

と、愚痴はこの辺にしといて、アップしてなかった進捗を…

大きな方から
HOナロー
アルモデル・森タイプ凸DLは、キャブ屋根の吊り金具をキャブ板ギリの四隅に付けました。

アルモデル・協三タイプDLは、ネットの画像を頼りに煙突マフラーを設置。

アルモデル・協三タイプDL改EL(笑)は、パンタ台を試行錯誤しております。

小さな方のN
アルナイン・サイコロデワ、これは以前からの塗装待ちとは別に搬入された新規のキットで、取説通りの切妻で製作中、切り出し〜仕口仕上げ〜仮組み迄は来てますが、純正の台車枠が欠品してますので、キャラメル動力をそのまま使います。

その他、それぞれに使う動力の通電テストと、メンテ程度でした。


ここ最近、色々な方とお話をする機会があり、様々な方面の先輩方と、様々なカテゴリのお話をさせていただいております。

私の様に広く浅くではなく、ビシッと一点集中で塗装に力を入れる方や、金属加工オンリーの方、また完成した製品を使い加工や色差しをされる方、本当に多様なお話をお聞きしました。

私もいつまでも目が見えるわけでもなく、いつまでも細かな工作が出来るとは思いませんが、そろそろ今の自分の腕試し‼️

と言う度胸もなく、先日もNサイズキットの車輪へ輪芯を圧入しただけでビビってしまいましたf^_^;)

a0330973_01311715.jpg


いやぁ、こんな繊細な工作を専門職の人ではなく、趣味として普通の方がしてたのですね💦

今でこそ、KATOからスポーク車輪が出てますので「買えば済む事」
しかし当時は、通常のメーカーでは販売もしてない、仮に売っていても高額な物だったろうと思います。

まだまだ、知らない事ばかりですし、勉強の日々です。


[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2017-04-08 01:06 | 作業日報 | Comments(6)