<   2017年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 31日

アルモデル・協三タイプEL(EL?)

皆さん、こんばんはm(_ _)m

お題の通り、電気?と言うことです 笑

預かり物の「協三タイプDL」は、出来るだけデコレートしたので、ここからは塗装が重要になりますね💦

なので、もう1両の協三タイプ機関車は、鉱山炭鉱などで近年まで使われた、電気機関車としてパンタを載せようと…
また、余計なことをせずに作れば早く進むのに💦


と言うことで、画像左側はキット指定通りに組み立て、手摺りや吊り金具、点検ハッチや乗務員扉のノブを付けたもの、対して画像右は…


a0330973_20032320.jpg


「エンジンを降ろしパンタを載せ、補助電力用のバッテリーを大量に積んでる」設定 笑


a0330973_20072008.jpg

向かって右側のELは、こちらキャブフォワード(一次側)としてますが、どうせなら乗務員扉も前後逆にすればよかったですね (T ^ T)

キャブフォワードの理由はズバリ、乗務員保護です、と…まぁ建前は乗務員保護として、何も無いノッペリとした板だったので、何か箇所をしてあげようと思い、パグやブルドック系のブサカワを狙いました、この追加装甲の部分には後ほどライトを取り付けようと思います。


パンタはマスターピースさんのZパンタ、HOサイズのパンタを全く勿体無いので、Nサイズのパンタでも代用出来そうなトロリーポールやYゲルを持ってないので、取り敢えず手持ちの中でサイズ感が解りにくいZパンタにしました。

一応、線材で巻きバネを作り、立っている状態に復元します♪
と言うか畳めません 笑

キャブからのパンタ台ステーは「これで良し」としてるのですが、ボンネットへの何かしら補強が必要かと思います。
キャブ内運転手視界確保の為、ワザワザ遠回りしてパンタ台ステーをキャブ側面へ取り付たのですが、本末転倒💦

これならキャブ視界の邪魔になっても、普通に櫓を組んだ方が正解だった様な気もしますが、これが米ノ山クオリティ 笑

何か良い案が浮かぶまで、次はHOナローの森林Bタンク、ボイラー周りの配管を始めます♪

ではm(_ _)m


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-31 19:58 | 鉄道模型「HO&16番」加工工作 | Comments(0)
2017年 03月 29日

(預)アルモデル・協三タイプDL

皆さん、こんにちは。

早速本題です。

預かり物のアルモデル・協三DLです。
奥の乗工社・貴賓車とタンク貨車も組み立ては完了しました。

a0330973_17515613.jpg



a0330973_17541924.jpg


画像は途中経過で、以前載せたかもしれませんf^▽^;)


a0330973_17552749.jpg

アップしてますね 笑

a0330973_19254194.jpg


で、アルモデルさんの協三タイプDL。

a0330973_17574639.jpg

ボンネットの点検蓋へ持ち手と、ボンネット自体を釣り上げる吊り金具を0.2と0.25で付けました。
「実物と違う‼️」と怒られそうですが、あくまでも車体キット自体も「タイプ」としてあるフリーランスという事でお願いしますf^▽^;)


a0330973_18004374.jpg

ボンネット側面の点検口扉のハンドルと手摺り、キャブの昇降手摺りとドアハンドルも、0.25と0.3ミリの真鍮線で付けました。

a0330973_18002320.jpg


a0330973_18481740.jpg


a0330973_18483065.jpg


a0330973_18035095.jpg

キャブ屋根の上にも吊り金具、前後へは前照灯と標識灯、アルモデルさんのナロー用カプラーも取り付け、動力には既に手元に届いていたKATOの2軸を取り付けますが、軸間に昇降ステップのモールドがありますが、Nサイズのためデッキよりかなり内側にあります。
削り取っても良いのですが、スリット表現のジャンク・パーツがありましたので、何か入っていそうな雰囲気に…

まぁ気分的なデコです ♪

気分と言えば、こちら↓




ちょっとした出来心で、イタズラをして見ました♪
DCCを組むには、それなりの投資と知識が必要です(T ^ T)
ちょっとした改造で、雰囲気だけでも味わえないかと…
既に先輩方も試されたであろうネタかとおもいますが、違うネタのテストをしている時に偶々出来たので、出来れば標準装備にしようと思います。



また、同時に進めていた森タイプ凸ディーゼルも、ほぼ同じ進捗ですが、未だデコ途中ですので、後ほどm(_ _)m

ではまた^_^


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-29 17:50 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 03月 26日

HOナロー各車(アルモデル・ワールド工芸)


皆さん、こんにちはm(_ _)m

早速本題へ

アルモデルさんのHOナローを複数同時に進めてます。

「森タイプ凸ディーゼル」
「協三ディーゼル」
「森林Bタンク」
「森林Cタンク」

箱組みの前にアチコチ当たりをチェックし、間違いがないか確認。

a0330973_10594702.jpg


一通りハンダが済んだら、フラックスを洗い流します。

a0330973_11034002.jpg


窓枠などの、後から辛くなる小物も付けました。

a0330973_11042538.jpg


再び洗い流し、水分を拭き取ります。


その後、動力やホワイトメタルとの擦り合わせをして仮組み。


a0330973_11060934.jpg

良さそうです♪

今回は、2両目の協三ディーゼルに手を焼きました💦

先に組んである協三ディーゼルとは、生産ロットが違うようで窓枠の調整無しで組めましたが、キャブの建て込みが上手くいかず、2度ハンダを溶かし、綺麗にハンダを取り除き、磨いて三度目の正直で形になりました💦

森タイプ凸ディーゼルはとても可愛く素敵なのですが、前後で違うラジエターマスクが標準で付いてきました。
ホワイトメタルのマスクは立体的でとても素敵なのですが、ここはどちらかを選んで組めるように、スリットの抜けたエッチングのマスクも2枚欲しいと…
このお値段でそこまで望んでは、贅沢ですかねf^_^;)

画像のあちこちに見え隠れしている小型蒸気の台軸枠やキャブなど、以前ハンダの練習用に手元に来たワールドさんのCコッペル「試作エッチング」
いつか走らせて見たいと思い、ワールドさんへ問い合わせ致しましたところ、とても親切・丁寧に返信を頂き、もしかしたら足らずの部品全てが揃うかも知れません♪

現状では、スクラップとなっていた鉄コレ動力の車輪を流用し、ピポットを削り落として履かせてます♪

流用パーツで組むにも、手元の他社流用部品だけでは限界が見えて来ましたので、ここはメーカーさんのキチンとしたパーツを組むべきかと考えました。

まだ寒い日が続きます、花粉も厳しいですが、もう少し暖かくなってほしいものです


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-26 10:59 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 03月 22日

アルモデル各種。

皆さん、こんにちは。

本題です。

先日入庫したアルモデルさんのキット達、早速工作を始めました。

先ずはランナーから切り離さずに手摺りなどの下穴を、0.3ミリ開口、1.2ミリ&1.4ミリのタップ立て。

a0330973_09455853.jpg

ランナーから切り離し、仕口をヤスリで整形し仮組み。

a0330973_09473021.jpg

この時、ナンバーを磨き朱色を塗っておきました。


あけて次の日、早速ハンダを始めますが、今回からはサイズ的な事もあり窓枠が別パーツなので先に貼り付けます。


a0330973_09490984.jpg



a0330973_09505162.jpg

親の仇の様にハンダを流してしまいましたね 笑
丸窓の枠が妻板と一体に見える様、フラックスをたっぷりハンダを流しましたが、コレは磨きが大変なので出来るだけ少なくハンダを流し込むのが正解です、下手過ぎてお恥ずかしい限りですf^_^;)。

その丸窓枠を貼り付けた妻板をキサゲします。

a0330973_09543344.jpg


今日は墓参りなので作業はおやすみです

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-22 09:41 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 03月 22日

津川・有田コッペル 掴み棒

皆さん、おはようございますm(_ _)m

本題です。

預かり物の津川・有田コッペル、ようやく最後の部品となる掴み棒が手に入りましたので取り付けました。

a0330973_09321604.jpg

ネットで掴み棒の取り付け位置を探すと、エプロンデッキだったり、端梁だったりと様々なのですが、このコッペルの様に端梁がエプロンデッキより高く取り付けてある場合、端梁の天面へ直接穴を開け立てた方が正解かもしれません。
工作では厚みの問題で、僅かにピンバイスがズレても樹脂の端梁が崩れてしまう恐れがあり、今回は端梁直後のエプロンデッキへの取り付けとしました。

a0330973_09394283.jpg

a0330973_09400157.jpg

これで取り付け部品は全て完了しましたので、後日半ツヤクリアを吹いて納車いたします。


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-22 09:30 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 03月 19日

これまでのノブえもん堂本舗と感謝の心‼️

皆さん、こんにちは(^-^)/

良い天気の福岡です♪


早速…

サンゴさんの2700板キットと、アルモデルさんのCタンクの動力×2個…


a0330973_17110206.jpg

なんと無く思い付いたのでパシャり 笑

こんな姿で作れる腕もなければ知識もありません💦
オッさんの戯言と笑ってください 笑


預かり物の工作で忙しい筈なのに、何故こんな遊びをしているのかと言うと…

先日、ある方よりプレゼントを頂きました、綺麗な包装なので緊張しながら開封すると…

なんと‼️

a0330973_17310122.jpg


あの憧れのTOMIXトーマス‼️
ネットでいろいろ調べ、このダイキャストのサイズにフライホイールと小型モーター‼️
私の好きな3軸動力♪
昨夜と今朝は親戚の子供たちや先約のビーズ編みを進め、その後全バラでのメンテナンスをしていました♪

a0330973_17135156.jpg

この後、再度組み立て試走しましたが、想像以上によく走ります‼️

こうなると止まらない困った私💦

ロッドピンは勿論、動輪も軸から全て引っこ抜き、モーター以外は完全にバラしてメンテし…
ふと思い立ち手元にあるKATOの丸い真鍮カラーを嵌め込むと、なんとぴったり‼️
トーマス側は四角い軸箱タイプだったのですが、今回のKATO丸カラーでも前後にはほぼ遊びが無くピタッと‼️
上下には僅かに動きますがギアのバックラッシュには影響なさそうですし、何より動輪が軽く回ります♪
スルスルと滑らかに走る姿、フライホイールの効きも良好です‼️

動輪はギア連動なので、位相は目感でも走りますが、ここはビシッと決めたいところ♪
先に預かり物の工作を進め、息抜きとしてトーマスをもう一度バラして調整します♪


そしてこちらも…💦

a0330973_17205244.jpg


a0330973_17255706.jpg


今の私では見た目だけの「形」だけなら兎も角、動力周りをビシッと組み上げる自信がありませんので、一度はお断りさせて頂きました(T ^ T)
しかし、ちょうど誕生日が近かった事を知ったSさんは「なんでも経験です、駄目なら駄目で何処が不味かったのかブログのネタにしてください」と…
最後は根負けし、有難く入庫となりましたm(_ _)m

これまでも沢山の方々に支えて頂き、こんな私でも勉強させて頂いております‼️

ありがとうございますm(_ _)m

僅か数年前までは「前後しか走らない鉄道の模型、速度以外コントロールできず、何が面白い?」と馬鹿にしていたNゲージ…

そんな私へ、北九州は折尾方面の御大より「KATOEF57」を誕生日プレゼントとして頂いたのが2012年

レールや貨車客車が欲しくても、当時知っていた製品は高価で全く手が出せず(;_;)
プラスチックのレールでジオラマの様なオモチャを作った事もありました(大恥)

見よう見まねでガーター鉄橋を紙で作り撮影した事もありました(恥)

そして自作のペーパークラフトでお城やNゲージの客車を作ってしまう先輩。

ハンダを使わずに室内灯や前後のLEDを結線し、鉄コレ電車の室内に目立たない様に天井まで配電をしたり、初心者には特に厄介なマイクロエース機の駆動系まで改造してしまう先輩

書ききれない程に沢山の知識や手法を教えて頂き、今に至ります。

最近は視力もかなり落ち、新しい老眼鏡とヘッドルーペは当然、更に拡大鏡を使ってみたり、高血圧の影響か利き手の震えが凄い事も多々ありました💦

後何年工作をできるかわかりませんが、今私は手を動かせる幸せのど真ん中にいるのだと実感しています‼️

更新は途絶えがちになりますが、今しばらくお付き合い頂けましたら、嬉しく有難く思います。


ノブえもん堂本舗


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-19 17:08 | ご挨拶 | Comments(0)
2017年 03月 18日

アルモデルさんより入庫しました♪

皆さん、こんばんは

今日は預かり物のキット物が大量に入庫しました💦
オーナーさんとしっかり話し合い、発注したのですが、その発注者である私もビビってしまう入庫ですm(_ _)m

一部ややこしい発注をしてしまったり、こちらの我が儘なお願いにも、親切・丁寧な対応と、即日発送をしてくださった「ARUMODEL」さん、ご迷惑をおかけしました💦
そして、ありがとうございました\(^o^)/


a0330973_23523656.jpg

主にHOnarrowの物です、下回りには既に入手済みのNの動力が使えるキットや、新たな物としてはカプラーやナンバーセットでした♪

別件発注でしたが、インセクトピンの細い物も入庫しました♪

内訳はまた後日m(_ _)m

そして…今月はとても有り難い事も沢山ありましたm(_ _)m

そちらもまた後日♪

ではまた♪
o(^▽^)o

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-18 23:52 | 鉄道模型 資料資材 | Comments(0)
2017年 03月 13日

ワゴンセールのエッチング達

皆さん、こんばんはm(_ _)m

以前からワゴンセールを見ては、数百円程度の安いエッチングパーツや、コンバージョンキットだけを集めて居ました。


a0330973_20193394.jpg



a0330973_20195558.jpg

何しろ窓を抜くのが下手なので、側面だけでも有り難いです♪

安いと言ってもチリも積もればなんとやら、使い勝手の良さそうな物だけをよく吟味して集めてましたo(^▽^)o

屋根はGMの樹脂パーツを転用しても、木材や紙、真鍮から切り出しても良いかと考えてました。

そろそろアルナインの車両に合わせて、短めの客車などを考えてますお

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-13 20:17 | 鉄道模型 資料資材 | Comments(0)
2017年 03月 11日

アルナインの標準型Cタンクの行方…

皆さん、こんにちはm(_ _)m
花粉が飛び交い春めいて来たと思えば、急激に寒くなって凍えてるノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

さっそく本題へ

アルナインの標準型Cタンクです
可愛くて力強い、ロッド周りやボイラー周りの表現が少なく、スケール模型としては通用しなくても、低速からとても良く走り、音も静かで滑らか、何と言っても可愛さがたまらない…

と、溺愛しておりますf^▽^;)


a0330973_12193520.jpg



そしてこれ…

a0330973_12233789.jpg

なんだか見慣れないキャブとボイラーです♪

正体は、ワールドの雨宮21と言う機関車の様です♪

勿論、ワールドさんの通常販売されている製品を買える様な財力はありません💦

とある方から「今後の工作のレベルを引き上げるためにも、上手く練習だいとして活用してください」と、送られて来ました💦

a0330973_12265674.jpg


a0330973_12285671.jpg

試作品という事で、車輪やギア、モーターやビス類、煙室などのホワイトメタルはありません♪

純粋に、エッチングキットのみのセットでした\(^o^)/
ありがとうございますm(_ _)m

そこで、ふと考えました…

これは、アルナインのCタンクをHOナローへ変身?
アルモデルさんと、ワールド工芸さんなので…
「アールド」?
「ワルモデル」?

訳のわからない事を言ってないで手を進めますm(_ _)m


イメージとしては以下の画像で伝わりますでしょうか?

a0330973_12311583.jpg


ただ…

アルナインの標準型Cタンクとして、インスト通りに組み立てれば、とても可愛くて使えるN蒸気が出来上がるので、とても迷っております💦


さらに言えば、以前もチラッと出て来たコレ

a0330973_12330488.jpg

サンゴの2700ボディです

a0330973_12340455.jpg

画像では動輪の殆どがサイドタンク部に隠れてますが、サイドタンクとキャブの境界辺りで少し上下を狭める様に切り取る予定です
ある程度サイドタンクの上下幅が狭くなり、第3動輪の直後でキャブが下方へ下がりレールへ近くなる、つまりキャブ自体が下がっている様な姿にできないかと…

ちなみに下敷きになっているのは、KATOの旧C50です♪


とまぁ、アレコレ考えながら預かり物もキチンと進めております♪

ではまたかお

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-11 12:19 | 鉄な独り言 | Comments(2)
2017年 03月 06日

(預)アル・産業Bタンク ボイラー周り

皆さん、こんばんはm(_ _)m

早速本題です。


a0330973_16303208.jpg



a0330973_23035642.jpg



画像左が施工後、右は比較用のCタンク・ノーマルです。
前照灯は「銀河」、煙室扉ハンドルは「やえもん」、オーナーさんの用意くださったパーツを使い、煙室扉のヒンジは板材よりけずりだしました

a0330973_23043651.jpg

キャブより蒸気ドーム脇へ、そこからシリンダーへ向けます、煙室からもシリンダーへ向けデッキに4本通します。

a0330973_23045554.jpg

ボイラー脇のバルブも作ります。

a0330973_23050928.jpg

バルブ・ハンドルは作れませんでしたので、製品のブレーキハンドルの物を使いましたが、オーバースケールです。

a0330973_23052532.jpg

線材をハンダで十字にし、ハンドルを付けます。

a0330973_23054480.jpg


キャブからボイラー脇、サイドタンクとの間へ降りる管を通しています。

a0330973_23055618.jpg

こんな具合で、ボイラー周りはほぼ終わり、残すはキャブ手摺り、塗装、ナンバーなどの塗り無しの小物を取り付け、クリア吹きで納車となる予定です。

私のCタンクも手を掛けたいところですが、また後程m(_ _)m

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-03-06 23:00 | 作業日報 | Comments(2)