ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 27日

自虐ありきの反省かっ(汗)

皆さん、おはようございますm(_ _)m

ブログ更新が停滞しつつあるノブえもんでぇ…

ございます(;^_^A


事の始まりは、私が余りにも外に出ないので心配してくださいまして、1/1ホンダ・ゴリラをお預かりしたのが先週、エンジンやミッション等は実働車だったので、基本的な清掃&フレーム塗装の軽微なレストアをスタートしております♪

先日、そのオーナーであるbikes様が陣中見舞いにお越しくださいましたo(^▽^)o

お忙しい中、ありがとうございます♪
と言うのも、地元の某有名ホビーショップ「タムタム」さんで始まったセール♪

bikes様のお買い物ですので、内容や金額は伏せますが、ヨダレが出そうなほどにお買い得♪

どうにかなるものなら私も欲しかった!(涙)

しかもいつの間にか旧客の「東北編成」が無くなっていました(T . T)

まぁ、現物を見たところで買えるものではないのですが(;^_^A

かく言う私も、セール品の「東京マルイ シリコンメンテナンススプレー」を、定価の約半額で購入できましたので大満足♪

その後、我が家でbikes様とのコーヒーTime♪

預かり物の鉄道模型や、先程の1/1ホンダ・ゴリラの話で大盛り上がり♪

今回は特にホンダ・ゴリラのレストア内容確認や、工作中のアルナイン各車の仕上げと細工の確認を♪
実際の工程も見ていただき、取り付けるはずのナンバーを異次元空間にピンっ!してしまった以外は、有意義な時間を過ごせましたo(^▽^)o

bikes様がお帰りになった後、さらなるデコレートのクオリティを上げる方法をネットで調べていた処…

世の中には上には上が、さらに上、もう1つ上、延々と上方に連なる先輩…
先輩方の背中どころか、肉眼では確認すら出来ない程、遥か上空に…

私の工作を振り返り、泣きそうになりました(;_;)
いや、恥ずかしくて既に泣いてるし(T . T)

a0330973_10143217.jpeg

何が足りなくて、何が悪いのか、自分なりに気付いたのは、手摺の曲げの甘さや、何処までも果てしないオモチャ感、何かしら拘っても更にその先の詰めの甘さでしょうか(;^_^A

という事は全部です(汗)

苦手な塗装や工作は避けてたのも事実ですし、その逃げを正当化しようと、言い訳を繕っていたのも見に覚えがあります

恥ずかしいやら、羨ましいやら、悔しくもあり、嫉ましくもあり、憧れでもあって、腹立たしくも感じる

この気持ちをバネにして、キチッとした工作に励みますm(_ _)m

自虐のネタになった感は拭えませんが、気持ちは晴れ晴れとしていますo(^▽^)o

さぁっ!
カッコよく作り直すぞっ!


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-27 09:36 | 作業日報 | Comments(0)
2016年 03月 23日

お疲れ様です(;^_^A

皆さん、こんばんは(^-^)/

折角お越しいただきましたが、昨日は墓参り、今日は外科の検診で作業しておりません(;^_^A

やる事は沢山あるんですがねf^_^;)

明日…もしくは明後日からまた、ボチボチと再スタートしますm(_ _)m


と…

こんな日報はマズイですので

一昨日までの作業と、UVレジン液について少しだけ

これは前にアップした画像のUVレジン液です

a0330973_21432274.jpeg

これを適量取り出し、爪楊枝で塗料を「盛る」要領で流し込みました

a0330973_21452453.jpeg

早速「アルナイン サイコロ・デワ」へ
LEDは1608電球色です

LEDの位置を調整し…

a0330973_21464221.jpeg

マスキングテープで固定したら、気泡が入らない様、静かにレジン液を充します

a0330973_21480065.jpeg

後は日光に当てて硬化を待ちます
ハトメのライトケース1番奥底にLEDがありますので、深さの分だけ硬化まで静かに保管しておきます…

と言うところで、作業ストップ

次回はここから再スタートですね♪

残工事として、各車ナンバーとメーカーズプレート取り付けや、追加分の手摺&ステップ取り付けが済んだら、残りの「アルナイン川崎タイプ大型凸電機✖️2両」を酸洗〜洗浄〜乾燥〜クリア吹きですね♪

以前使っていたスマホから、懐かしい画像が出てきました♪

大井川鉄道は千頭駅、C10の乗務員さん、懐かしく素敵なハーモニカを聴かせてくれた車掌さん、大井川鉄道関係者の皆さん、とても大切な思い出をありがとうございました♪

a0330973_22033815.jpeg

a0330973_22041602.jpeg

a0330973_22043160.jpeg

a0330973_22045818.jpeg


a0330973_21501525.jpeg


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-23 21:39 | 作業日報 | Comments(2)
2016年 03月 21日

(預)本日は晴天なれど牛歩なり

皆さん、こんばんはm(_ _)m

少しはしゃぎ過ぎた、ノブ右衛門でぇ…

ございます(;^_^A


先週末の土曜「1/1サイズのホンダ・ゴリラ」が搬入されまして、一昨日昨日と久しぶりのお外作業でしたo(^▽^)o
気持ちは物凄く楽しいのですが、何しろ久々の1/1サイズ、しかも普段部屋から殆ど出ない私ですので、身体中が強張ってます…(笑)

という事で、本日の作業日報ですm(_ _)m


こんな物を用意しました

a0330973_19115895.jpeg

そうです、バッファとフック&リングの連結を再現しようとしてました♪

工作中の車両の中には、カプラーを付けずに、単体で走らせる「サイコロ・デワ」と「田舎のボギー電車(改め気動車)」があり、排障器を付けたり標識灯などでデコレートしましたが、やはり寂しい…
そのままでも良いのかもしれませんが、チビロコでさえもバッファが付いてますので、ちょっとお試しで挑戦してみます♪

材料は、手芸屋さんのネックレスチェーンと、いつもの100円ライターの内部パーツです(;^_^A

a0330973_19170802.jpeg
画像の1番上の黒いバッファが、チビロコの樹脂バッファです

切ったり削ったり嵌め込んだりで、こうなります♪

a0330973_19180292.jpeg

少しバッファが大きいとので、1度外して現在削る段取りまではしときました♪

大きさの比較がわかりにくいのでこんな画像も…
a0330973_19200768.jpeg

と、今日はここまででギブアップf^_^;)

また明日頑張りますm(_ _)m

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-21 19:05 | 作業日報 | Comments(4)
2016年 03月 20日

(預)アルナイン各車

皆さん、こんにちは♪

心地よい季節になり、ようやく色々出来そうなノブ右衛門でぇ…

ございますo(^▽^)o

昨日、預かり物のオーナーさんbikes様がいらっしゃいました♪
また、N製作所様もお越しいただき、ちょっと悪巧みを…♪
その話はまた別として、今回は「アルナイン各車」です♪
長々と続いた「アルナイン シリーズ」ですが、今回晴れて納車…
とはいかず(笑)

更にデコレートを御希望でしたので、追加で加工を続けます♪

以下は先日までの状態です↓
「アルナイン とて簡 サイコロ・デワ」

a0330973_16011049.jpeg

○プラスαとして、ワイパー、乗務員ステップの別体化、ホイッスル
○追加として、LED点灯化(爆)


「アルナイン とて簡単 デワ」

a0330973_16023896.jpeg

○プラスαとして、ワイパー、ホイッスル、ジャンパ
○追加として、屋根上昇降ステップ、乗務員手摺り、貨物扉掴み


「アルナイン とて簡 旧式ディーゼル」

a0330973_16031871.jpeg

○プラスαとして、ワイパー、屋根上の架線点検台&手摺りへの中桟、転落防止チェーン、前後端梁手摺りへのチェーンと、踏み板貼り付け、片側標識灯とジャンパ
○追加として、屋根上へアクセスする為のハシゴ


「アルナイン とて簡 田舎のボギー電車改め気動車」
a0330973_16033970.jpeg

○プラスαとして、手動ワイパー風に窓枠サイドへ取り付け、鐘横の警笛

まぁ、部品を取り付けるのはそんなに難しくは無いので「見えるか見えないか」と「異空間へピンッ!キャブ!」さえなければ楽しめました♪
そして「動力を車体から外せる様に」と言う話ですが、昨日オーナーさんとN製作所様との話の中でもヒントになる方法が出たので、鉄道模型としては以前「nari–masa様」の記事でも紹介されてました方法、ボディとモーターの間に板バネ的な接点を仕込んでみようと思いますm(_ _)m



そして、こちらは別件の「LEDの閉じ込め作戦」です♪
施工に至るヒントは、AFVやアオシマ1/32トラック模型の補助灯やテールランプ自作などで知ってましたが、鉄道模型への応用はあるホームページやブログ記事にて紹介されていました、記事として紹介されてました先輩方へは、本当に有難く思いますo(^▽^)o

ありがとうございますm(_ _)m

さてさて、ここから工作スタートです(^-^)/
使用したのは100均のこれ↓

a0330973_16254682.jpeg

UVクラフト・レジン液です、画像では二本入ってますが、店頭での販売は1本ずつです

施術する対象はBトレのラッセル車、DD54だか四角いディーゼル機関車とセットだと思いますが、我が家にはラッセル車単体しかないので、詳細は不明です(;^_^A

a0330973_16272205.jpeg

工作途中の画像が全く無いのと、文才が無いので伝わり難いかと思いますが、ご了承くださいm(_ _)m

開口はライトケースの電球が有るであろう場所に向かい、正面と下部からの二ヶ所から開口してL字にします

レンズ正面からピンバイスでライトの電球が有るであろう場所に向かって開口、真下からはLEDを入れる為の穴をピンバイスで先程のライトの電球が有るであろう場所へ向かって開口し貫通、この場合正面はレンズと同じ直径でも良いのですが、奥のLEDを置きたい処までは0.8、その少し手前までを1ミリで気持ち程度のテーパーを付けました
使ったチップLEDは1608サイズですが、鉄コレの身延線54・40系純正ライトケースにも同じ方法でギリギリ、どうにか、なんとか入れられました(笑)

そしてLEDへの結線は、要らないモーターから解いたニクロム線をハンダで繋ぎます、先ほどの開口部へ真下から差し込めるよう、LEDを縦にし真っ直ぐな棒状に線を馴染ませます、1度ラッセル車のライト開口部へ差し込み問題がなければその姿のまま、ニクロム線の皮膜は弱いので何かの拍子に皮膜が剥がれて接触短絡を防止するために、メタルプライマーへLEDごとドボン(笑)

メタルプライマー〜30分ほど乾燥〜メタルプライマー〜乾燥を数回繰り返し、ライト開口部へ下部からの差し込みに「支障の無い範囲で目一杯太らせます」これは、レンズ側から流し込んだレジン液が、電線側へ流れ出てこない為にしたのですが、微調整すればするだけレジン液が流れ込みますので、できるだけ太らせた方が良いかと思います
そしてLEDをライトケースへ差し込みマスキングテープをで仮固定、室内の遮光カーテン陰でレジン液を手早く流し込み、上手く出来たらカーテンを開けて日光へ当てます

レンズ面は表面張力で少しポテッと膨らむ位でも、私の場合はニクロム線側の穴へ流れ込んで痩せてしまいましたf^_^;)

後からレジン液液を足しても、透明感は問題無いようでした
UVライトも販売されていますので、日光へ当てようと慌てなくても良いですね

以下が点灯画像です↓

a0330973_16241862.jpeg


a0330973_16244303.jpeg

キャブ内部の黄色点灯はKATO純正のの余り物を使いましたが、明らかに色味が…(汗)
また、正面の窓部分は透明パーツに表側のみプリントあん塗装なので盛大に光が透けてます(笑)

ライトケース自体も内側にシルバーを塗りましたが、完全ではなかったので、次回は慎重にしないといけませんね(;^_^A

今回は、サイコロ・デワへのLED閉じ込めを考えて「レジン液での閉じ込めテスト」として工作しましたが、いよいよ本番のサイコロ・デワ…
なんとなく大丈夫そうです♪



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-20 15:54 | 作業日報 | Comments(4)
2016年 03月 18日

不完全燃焼…(;へ;)

皆さん、こんばんはm(_ _)m

雨降りですねぇ〜(T . T)な、ノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

a0330973_18400644.png


福岡は、昨夜夜中からの雨でしっとりヒンヤリ…

いまいち具合の良くない腰にガッツリコルセットを巻き、弛んだ贅肉を締め上げて…

締め上げて…

グエッ 汗

締めすぎました(;^_^A

横になってても気になるのは工作の事、ショート・パーツの場所や取り付ける向き、物によっては付けないなんて選択肢もある様ですが、更に予定外の物まで見つけてしまい、手持ちのパーツでどうにか出来ないかと…

悩んでても工作は進みません、痛み止めが効いた頃合いを見てスタートします♪

さてさて本題の作業日報は、毎度変わらない画像ですm(_ _)m

「アルナイン サイコロ・デワ」へ取り付けた例の三つ編みロープ、畳んだパンタを解放する為のロープだとnari–masa様より教えていただきました♪
ありがとうございますo(^▽^)o

そのガイドとロープ、反対2次側へも作りました♪

a0330973_18375725.jpeg

0.3の真鍮線で逆U字型にしてボディへ差し込みます
風でロープがユラユラしてしまいますので、妻面窓下へも1つ追加します♪

a0330973_18463532.jpeg

ガイドに三つ編みロープを通してパンタへ…

a0330973_18472145.jpeg

パンタの張り上げスプリングの近くに巻き込んで接着しました

接着乾燥待ちの間にネットで付属する部品の画像を調べ…

おおっΣ(・□・;)

バッファとフック&リングの連結かぁ…

取り敢えず「サイコロ・デワ」は、永久連結の有蓋貨車「ワ」がドローパーで付いて回るのと、併用軌道という事で排障器を付けたので良しとして…

長い普通の「デワ」ですねぇ(;^_^A
この子は簡単に何でも牽ける様にとアーノルドのままなんです
ここはオーナーさんと話しましょう♪
なもんで、カプラー以外で少しだけ「お化粧」しときました♪

また「サイコロ・デワ」以外の3両、昨夜ゴム系接着剤で貼り付けた動力と台車枠レリーフの固定確認し、ちょこちょこと…♪

詳しくは明日オーナーさんが確認し、気に入ってもらえたらアップします♪

と、同時に少しだけ私的な工作をしてましたo(^▽^)o
BトレのライトケースへチップLEDを放り込み、100均のUVクラフトレジン液で埋め込みます♪
この時、小さなチップLEDなので、通電させる為のケーブル同士が接触短絡しない様に、前もってメタルプライマーをLED毎コートします、メタルプライマーは完全には乾燥しないようですが、一応手に付かない程度まで一晩寝かせたら、1.5ミリで開口したライトケースへLEDを入れ込み、通電・点灯させたままで配光具合を見ながらマスキングテープでガッチリ仮止めし、レジン液をケガキのニードルで少しずつ流し込みます♪
プラスチックと同じ様に、硬化するとややヒケが発生する様なので、表面張力でポコッと膨らむ感じで放置…
ここまでで約2日、今朝確認したところキチンとLEDが正面を向いたまま固着出来ましたo(^▽^)o

がっ!!!!

手が2本しかない事と、バタバタしてたので画像が…

明日、完成後ですが、上手く撮れたら改めてアップしますm(_ _)m

しかしながら、やっぱりネックは相変わらずの「バラせる接続方法」
これ大事ですよね…
バッテリー端子の様に、それぞれの極性を別にビスでターミナルとして締め込むか、小さな基盤にピンソケットで差し込むか…
「サイコロ・デワ」のボディサイズだと動力とギア、ウエイトで中がキツイので悩みますねぇ〜

その悩んでる時も楽しいのですがね^_^

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-18 18:33 | 作業日報 | Comments(4)
2016年 03月 17日

挑戦してます♪

皆さん、こんばんはm(_ _)m

直ぐに感化されるノブえもんでぇ…

ございますo(^▽^)o


工作のヒントや方法を探す場合、雑誌やネットでさがしてます
しかし、鉄道模型関係の本も約1,000円…
やはり手軽なネット検索で済ませています、先輩方の記事も大切な教本なのですが、細かい作業や綺麗な作品を見ると「自分にも出来ないかなぁ…」と…

前置きが長くなりましたね(;^_^A

今日の作業日報ですが…
少しだけしか進みませんでしたm(_ _)m

先ずは「アルナイン サイコロ・デワ」

a0330973_20384368.jpeg

見えないですね(;^_^A
昨日の工作も含めて…

a0330973_18055783.jpeg

ガイシは、0.5ピンバイスに巻き付けコイル状にした白いケンタカラー、座金を置いてボディと縁切りまではなんとか出来ました

そして今日は

a0330973_20392603.jpeg


a0330973_20395422.jpeg

パンタを上げるんだか下げる為の「紐」の様な「ロープ」の様な物を付けてみました…
ガイドは0.3の真鍮線を曲げて0.5の穴に差し込みました
妻板のガイドはもう1つ2つ増やしたほうがよさそうです
ロープは何時もの細い電線から被覆を剥いて3本だけよって三つ編みです


次は「アルナイン デワ」通常の長いタイプです
昨日もアップした画像と同じでしたね(;^_^A

帯板を3ミリに切り、ボディから引き回し線が浮いている状態にしたのでしたね

a0330973_20445215.jpeg

パンタを周りもネットで調べたのですが、なんとなくしかわからなかったので雰囲気ですf^_^;)

a0330973_20451071.jpeg

電線は屋根板を貫いて中に引き込んでも良かったのですが、妻板の竪樋の様に浮かせて沿わせる方法にしました

a0330973_20453896.jpeg



こちらは「アルナイン 田舎のボギー電車改め併用気動車風味」

a0330973_20502326.jpeg

反対側にも鐘を下げたのですが、撮影を忘れました 汗


「アルナイン 旧式ディーゼル」
こちらは完全に撮影を忘れてましたm(_ _)m

オーナー様と色々とネタ的な話をしているうちに「電車があるなら架線があり、架線の点検や工事を出来る車両も有ると面白い」と言った事で、キャブの屋根上にデッキと手摺をつけました、また屋根上には補助灯もプラスしました

動力は全車バンダイのBトレ用を仮に取り付けます
台車枠レリーフはアルナインのエッチング台車枠

動力取り付けの為のボディとの内寸の差は、メンテ時にバラしやすい様、厚紙を両面テープで止めて、ゴム系接着剤で軽く点付け



ここで腰が痛いのでギブアップ(;´Д`A

なんとか片付けだけは終わらせて横になりましたが「田舎のボギー電車改め併用気動車」へ、鐘以外の警笛を付けようと考えてますが、通常通りホイッスルにするか、蒸気タイプの汽笛にするか…

ホイッスルなら屋根上なので何時もの姿になってしまうと思い、妻板の鐘の横に蒸気の汽笛タイプの物を植え付ければ、サラッとした屋根上とゴチャゴチャした妻板の差が出て面白いかなぁなんて…

相変わらず、ピンセットで摘んだ小さなパーツは、異次元のはるか彼方に飛んでしまいましたし、曲げの寸法も安定しませんが、真鍮線を同じ寸法で曲げる治具を作ったりしましたが、本当に先輩方は凄いです…

何故あんなに同じ物を同じ様に作れるのだろう…
不思議でなりません(T . T)

もう1つ、ライトの点灯ですが…
LEDを入れる方法も、納める方法も、点灯させる事も出来るのですが、1番大切な「バラせる接続」
その配線だけがネックで座礁してます、メンテ時にボディからシャシーがバラせない様な改造をすれば簡単なのですが「何処かの口先だけで生きている様な奴」と同じ「偽物工作」はしたくないので、バラしメンテ出来る方法を模索してますf^_^;)

とにかく日々精進ですねm(_ _)m



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-17 20:30 | 作業日報 | Comments(6)
2016年 03月 16日

(預)各種アルナインへショートパーツの取り付け

皆さん、こんばんはm(_ _)m

鉄道模型の蒸気機関車を両手にニコニコのノブえもんでぇ…

ございますo(^▽^)o

しかしまぁ、クリア仕上げという奴は本当に難しいもんでございますm(_ _)m

磨き足りない部分がハッキリ見えますし、穴埋めのハンダなんてのはガッチリ・キッチリと、真鍮との色の差が出ます

オーナー様にも報告し、再度剥離からやり直しかとも思いましたが、1度見てもらおうと考えまして、ライトレンズ部品以外の前照灯・ガイコツ標識灯・ホイッスル・パンタ・避雷器等、ショートパーツを取り付けてみました。



サイコロ・デワはガイシで電線を浮かせた姿に

a0330973_18054422.jpeg

乗務員ステップも、立体として別に付け直ししました

a0330973_18055783.jpeg

長い通常のデワは、電車の屋根上曳き廻し線の様にしてみました

a0330973_18071809.jpeg


a0330973_18073039.jpeg


旧式ディーゼルも、田舎のボギー電車も一通りのパーツを付けました。

a0330973_18085631.jpeg

明日は大型デコ電機川崎タイプ×2両と、サイコロ・デワの相棒貨車を、磨き直してみますm(_ _)m

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-16 17:58 | 作業日報 | Comments(6)
2016年 03月 15日

預かり物の進捗です。

皆さん、こんばんは(^-^)/

今日の福岡は快晴で塗装日和でした♪
と、大喜びのノブえもんでぇ…

ございますo(^▽^)o

さてさて、多々有る預かり物の進捗ですが、先日までの「KATO キハ40&40&47」完了致しました♪

途中の作業画像を端折ってしまいましたが、何しろバタバタしてまして(;^_^A

とりあえずはいつもの動作確認動画をm(_ _)m

テールランプの導光材折れや、純正LED基盤の悪戯跡が見つかりましたので、固定編成として中間連結部分は灯火類を省きました。

また、室内灯は砲弾LEDとクリアプラ棒で作る予定でしたが、オーナーのbikes様はPWM出力のコントローラーをお持ちですので、室内全域が照らされるタムタムのチップLEDが複数並んでいる物にしました。

a0330973_18181601.png


a0330973_18191588.png

動画では猛烈なパルスノイズ(笑)があります、私の手元には常点灯出来るコントローラーがありませんので、例の如く「RC用アンプ」でPWM出力し、常点灯テストしました♪

KATO キハ40&47は納車可能となりました。

また、暫く天候(湿度)と睨めっこ状態だったアルナインの車両も、今朝からバタバタっとクリア吹きまで漕ぎ着けました(;^_^A

コンプレッサーです、エアブラシには大きいですがバイクのメンテナンスでも使うので♪

a0330973_18262760.jpeg

ハンドピースと繋いで…スタート 汗

a0330973_18275857.jpeg

bikes様ご持参のミッチャクロンです♪

a0330973_18290250.jpeg

ササっと全体に吹き付け、照りのある内に塗り残しが無いようにします♪

a0330973_18295951.jpeg


ミッチャクロンを吹き付け、待ち時間でハンドピースの掃除をします。
ミッチャクロンがハンドピースの中に定着したら大変ですからねf^_^;)

そして、頃合いを見てクリアを吹きます。


a0330973_18302158.jpeg


a0330973_18322793.jpeg


a0330973_18324712.jpeg

クリア塗料は、オーナー指定の「ウレタンの艶消しクリア」でしたが…どうでしょう?

実際に現物を見ないと何とも言えないかと思いますが…

a0330973_18400417.jpg


a0330973_18411918.jpg

a0330973_18421033.jpg

艶消しクリア良いですね♪

しかし、反省点ばかりです…
穴埋めをしたハンダの鼠色が何とも…
鼠色が無くなるまで削り取る事は不可能ですし…
それに、手摺や昇降ハンドレールの真鍮線、幅や曲げの大きさが少しずつ違います…

まだこれから前後の灯火類やパンタ、ホイッスル等のお化粧もありますので、小物の取り付け前にオーナー様に確認していただき、沙汰を待ちましょう(;人;)


追伸
私事ですが、昨日46歳になりまして、例のチビロコセットを誕生日プレゼントとしてカミさんが出してくれるとの御達し♪
ラッキーo(^▽^)o


ある方がネットにこんな書き込みをしていました…
「貧乏とは、何も無いのでは無く、次々と欲する気持ちが止まらない事」

返す言葉もございません…

未だに動力を入れていないBトレや鉄コレがありますし、チビロコやC50用にサウンドボックスまで欲しくなる始末…

ああ恐ろしや、我が物欲…

当分は大人しく、工作を進めましょう^_^


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-15 18:13 | 作業日報 | Comments(4)
2016年 03月 11日

(預)KATO キハ40

皆さん、こんばんは♪

毎度ながら天候に左右され易いノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m


相変わらずの天気でアルナインの塗装が儘ならず…
と言っても、艶消しクリアなので雨天でも出来そうな物ですが、そこは私物では無いので念の為…

という事で今回は「KATO キハ40」のお手入れをスタートしますm(_ _)m

これは前回までの経緯です↓


余りにもキハ40が可哀想で、ちょっと口が過ぎました(;^_^A

日頃から色々とお世話になってるbikes様が折角入手された車両、そのまま寝かせてしまってはbikes様にもキハ40にも申し訳なく思い、一念発起しましたψ(`∇´)ψウリャ〜

こんな状態で保管中…

a0330973_23262254.jpeg

うん、やっぱりキハ40が可哀想です(T . T)

一応ある程度は拭き取りしてましたが…

a0330973_23282195.jpeg

内装も…(;_;)

a0330973_23285292.jpeg


で、サッサと分解っ!!

a0330973_23274311.jpeg

このKATOのキハ40、全バラ中にアチコチを注意深く見てみると…
尾灯の導光材が瞬着で補修してありました(T . T)

a0330973_23293226.jpeg

5個中2個は完全に折れてます、残り2個は首の皮1枚を瞬着で…
無事なのは1つだけなので、どうにか先頭と最後尾だけはまともに光らせられそうですね…

遮光パーツは塗り直し。

a0330973_23405589.jpeg

LEDは交換ですね。

a0330973_23335610.jpeg

屋根板はベンチがグラグラですので、一度取り外します。

a0330973_23343917.jpeg

室内も真っ青ではおかしいので、床をグレーに、シートをブルーにします。

a0330973_23345644.jpeg

台車はウエザリングの手直しなんて、まだ私には出来ないので、思い切って床下機器に合わせて統一感のあるグレーにします。

a0330973_23353904.jpeg

床下機器もグレーで塗り直し。

a0330973_23394920.jpeg

屋根のベンチを取り外し、切削時のカッターの跡と思われる傷をペーパーで消します。


a0330973_23420610.jpeg

ベンチはABS接着剤で付け、定規で真っ直ぐに通りを出しました。

a0330973_23425442.jpeg



外は相変わらずの天気ですが、室内と床下周りのパーツは塗料が乗ればいいので強行しました。
ツヤが消えれば尚宜しいψ(`∇´)ψウケケケケ♪

a0330973_23442180.jpeg

モーター車は座席表現が無いので、紙で…汗

a0330973_23453107.jpeg

座席のブルーはフラットベースを混ぜた塗料を希釈して、薄く薄く何度も重ね塗りします。

a0330973_23462041.jpeg

こんな感じで今日は終了〜汗

a0330973_23472472.jpeg

さてさて、お疲れ様でした^_^

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-11 23:16 | Comments(6)
2016年 03月 11日

サンライズーっ‼️

やっと「サンライズ」再販が決まったようです(T人T)

歓喜のノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

中古でもなかなか高くて手が出せず、と言っても新車なんて更に出が出せませんが(;^_^A

今までショップでもオークションでも、プレミア価格として値付けされてきましたが、今回の再販で中古品が安くならないかと…

まぁ「2匹目のドジョウ」は、なかなかいないですよね〜f^_^;)

当面はエアブラシの減圧フィルターに的を絞ります♪









[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-03-11 09:04 | 鉄な独り言 | Comments(6)