ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 30日

やってみるもんですね〜♪

皆さん、こんばんはo(^▽^)o

少し嬉しいノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

さてさて、先日の「EH 758」改め「DH58」です笑

預かり品の塗装ついでに塗ってみました♪

a0330973_22021049.jpg

台車の塗装と逆に、黒をベース色として塗り、上からシルバーを吹いてみましたo(^▽^)o


a0330973_22042347.jpg

そこで難題が…アチコチに傷があるんです(;^_^A
そりゃそうですよね〜、ヤルのヤらないのと放ったらかしにして随分経ちましたから 汗

また、継ぎ接ぎ工作も汚いままですので、本来ならアップ出来る代物では無いんですがねぇf^_^;)


玩具感満載ながらも、私の想像以上にカッコよくなりそうな匂いがしてきたので、この「DH58」のバックボーンをでっち上げたいと思います♪



時は昭和34年 2月14日、米の山鉄道の先代の社長「大嶋津 信一」の発した言葉から始まった…

信一社長「国鉄のEF58はカッコ良いなぁ〜…、アレをうちでも走らせられないかなぁ〜…」

一般的に鉄道とは、其処へ敷設する理由と収益を見越して開業する

しかし当時の米の山鉄道は、硫黄香る華やかな地元の温泉街から「街」とは逆の山中にレールを伸ばし、更に人口密度の低い村々を抜けて海岸へ出ると言う、金属に対しても鉄道会社に対しても非常に厳しい路線を走っていた

温泉の成分と塩害、積雪による雪害などに必死で対応するも、車両のほとんどは国鉄や私鉄で廃車寸前のものを「お下がり」と称して購入しては、部品取り車両同士を掛け合わせ、足りない部品や傷んだボディを一般的な町工場や自動車板金へと発注、どうにか動かすという状況下の中での社長の発言…

それから11年後の、昭和45年 3月14日…
米の山鉄道自社開発車両とし、DH58を発表!

地元新聞社だけは大きく記事として取り上げたその車両、正面はまるでEF58のそれを思わせる風貌であり、硫黄と塩害に対策は外板を高価なステンレス製としたが、内部は安価な通常のスチール製
側面シルエットは曲がりくねった山中の路線に合わせ中折れ式の2両連結式機関車とし、これもまるでEH10を彷彿とさせる姿であった、車輪は大量生産の国鉄電車からの転用として経費を抑える

また脆い地盤とレールの傷みを考慮し、軸重軽減の為に出した答えは「車輪を増やす」
ところが、安易に2機のDDが背中合わせに永久連結式とした事で、車輪は増えたがエンジンも2機と言う本末転倒な設計となってしまい、それまでのED型電気機関車やDDディーゼル機関車の重連運行となんの変化の無い、言わばボディの挿げ替え的なものだった

新型機と言うものの、中身は既存の物を多用していたので故障が大変少なく、沿線旅客から貨物まで活躍する

喜んだのは車両を整備管理する車両部整備士ばかりでは無く、言い出しっぺの社長は兎も角、沿線の子供達の喜びようは尋常では無く、通る度に「国鉄のEF58が米の山鉄道にやって来た♪」と…

本家のEF58と違い、米の山鉄道のDH58は黒い排気ガスを勢いよく吐き出し、地響きの様なディーゼル音を響かせる、それでも子供達は「その時代のヒーロー」をひと目見ようとお祭りの様な騒ぎになっていた

気を良くした信一社長は、DH58の稼働本数を増やし、結果的には車両寿命を短くしてしまう事となる

たった1両だけ作られたEF58に良く似たディーゼル機関車「DH58」

46年後の2017年現在も、観光列車として稼働中

なーんて(;^_^A
文才のあるない以前に、私は「作文」ですら苦手だと忘れてました 汗


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-30 21:56 | 妄想急行・一人旅 | Comments(6)
2016年 01月 30日

(預)アルナイン板キット&台車レリーフの塗装

皆さん、こんにちは(^-^)/

天候に左右されやすいノブえもんでぇ…

ございますf^_^;)


昨日までの雨から一転、お日様が顔を出し汗ばむ程の良い天気になりました♪

早速お手手を進めましょう♪

今回はアルナインキットの組み立てと同時進行でエッチングと鉄コレの台車レリーフの塗装をしますo(^▽^)o

まずは台車レリーフの串刺し♪

ちょっとお試しで、ミッチャクロン〜シルバー下地〜艶消し黒といった段取りで進めます。


a0330973_15322618.jpeg

少しは、金属の重さが出たでしょうか?

a0330973_15370890.jpg


a0330973_15464878.jpg

「金属感」と言うのは難しいものですね~(;^_^A



また、鉄コレ・岳南EDの黄色い手摺も下地にミッチャクロン〜シルバー〜イエローと、手摺りは細いので特に「樹脂独特の透け感を消す」方向を試してみました。

a0330973_15333458.jpeg
手前がシルバー
奥はイエロー上塗りまで進めた状態です

a0330973_15334809.jpeg

彩度は暗く落ちてしまいましたが、実物の鉄パイプに塗装する工程を想像し、素材〜錆止め〜下地の白色かグレー〜上塗りイエローだと思いましたので、そこそこ「らしく」は出来たかな?と・・・f^_^;)

a0330973_15341095.jpeg
左は成型樹脂イエロー、製品のままの手摺り
右がミッチャクロン~シルバー~イエローまで完了です


で、乾燥してる間に工作を進めますo(^▽^)o


まずは以前から保留中の「とても簡単な、大型凸電【川崎タイプ】
a0330973_12203046.jpeg

この「川崎一郎」ちゃん、前照灯&テール・パンタ等の諸々のパーツを相方とお揃いで組むので、パーツが揃うまで保留していました。



a0330973_15502832.jpeg

ホイッ♪
「川崎二郎」さん完了で双子電機になりました♪

ボディの形だけは出来たので、細かいパーツを選んで組みますo(^▽^)o
組み立ての途中経過は撮影忘れました(;^_^A

で、せっかくハンダ鏝を用意したので、こちらの「凸型ディーゼル【旧式】」も動力のフィッティングの為に組みました♪

a0330973_15533956.jpeg



そして、以下は動力フィッティングの比較画像ですo(^▽^)o

まずはBトレ動力

a0330973_15535550.jpeg
台車枠レリーフは、画像の枠タイプではなく、板タイプが似合いますね〜♪


こちらはKATOの小型ボギー動力・たまたま手元にあった通勤電車2のボルスタレス台車は仮です、コイルスプリングの通勤電車1が似合いますね♪

a0330973_15545918.jpeg
KATOボギーを使う場合には、台車間の空間にソフトメタルの2連タンクを用意してあります♪



そして比較用のKATO小型2軸動力です

a0330973_15571212.jpeg

私的に、この低く構えたシルエットは好物なのですが、少しアッサリし過ぎてますね
やはりギュッと凝集したイメージでKATOのボギーが似合いそうです♪


以下は、牽引しているイメージですo(^▽^)o

a0330973_15584199.jpeg

a0330973_15585869.jpeg

残念ながらBトレ動力を組む場合、旋回中にエッチングの台車枠が真ん中の乗務員ステップに当たるので、このディーゼルに関してはKATOのボギーに決定となりました。


うーん♪
やっぱり小型車両は良いですね〜♪

さてさて、作業にもどりま〜す♪
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-30 15:38 | 作業日報 | Comments(2)
2016年 01月 29日

(預)KATO C11 2002

みなさん、こんにちはo(^▽^)o

極寒の数日、時間を無駄に横になっていたノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m


漸く福岡の冬らしい気候に戻りまして、昨日と今日は少し工作が進みました♪

今回の生贄はこ奴♪

a0330973_15390828.jpeg

KATO 2002番 C11o(^▽^)o

さっそく外観からアチコチ拝見します。

a0330973_15402740.jpeg

a0330973_15404298.jpeg

a0330973_15405661.jpeg



付属の取説のパーツリストから、バラす順番を探ります♪

動力周りを順にバラします

a0330973_15412107.jpeg

ボディ側面に取り付けたナンバー辺りに、前のオーナーのご苦労が…(汗)

a0330973_15414674.jpeg


従輪台車からも集電してますが…

a0330973_15420324.jpeg


ムムム…

a0330973_15423750.jpeg

コレは…

a0330973_15425247.jpeg

ワッシャーなどにもありますが、プレス抜きの場合、打ち抜いた片側にバリが残り、車輪や集電板自体の動きを阻害しますので、コレは良く無いですねf^_^;)

a0330973_15430669.jpeg

大まかにヤスリでバリ取りと、なだらかに整形します

a0330973_15431963.jpeg

1000〜2000番手のペーパーで仕上げます

a0330973_15433270.jpeg


a0330973_15435404.jpeg

この集電板のバリ処理の悪さは、珍しいことではなく、TOMIXやトミーテックの動力にも多々見られます
人の手に渡り、とても綺麗に再塗装やメイクアップされ、メンテのついでにバラし組み直し時に間違えたにしても…
また、仮にメーカー出荷でこんな状態だとしたら…
見た目も大切でしょつけど、やっぱり「愛が足りない」と思っちゃいます(;_;)



昔のKATO独特の黄色いLEDを、白色LEDに変えます

a0330973_15440829.jpeg


a0330973_15442416.jpeg

前端梁が寂しかったので、補修部品から掴み棒と解放テコ、作業員ステップのついたモノを取り付けときました♪

a0330973_15443985.jpeg

例のナンバー付近の傷、ナンバーを瞬間接着剤で貼り付けてあり完全には消えませんでしたが、ナンバーをボディツライチで削り取り、ペーパーで均しておきました


a0330973_15445240.jpeg


a0330973_15450607.jpeg


C12はとても買えませんが、通常の旧客も欲しいですし、縮尺がおかしいとわかってますが、かかわね路」を狙っちゃいそうですf^_^;)



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-29 15:35 | 作業日報 | Comments(2)
2016年 01月 26日

EH 758?

皆さん、こんばんは(^-^)/

センスの欠片も無い、ノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m


余りにも酷い状態でしたので、アップする事を躊躇してたのですが…(恥)

EH 758とでも名乗っておきます(汗)

a0330973_19100592.jpeg

a0330973_19102089.jpeg

顔はTOMIXのEF58、ボディはKATOのEF58、動力シャシーはナノゲージ、台車枠は鉄コレの余り物…


連結妻面は、客車の妻板を貼り付けていましたが、BトレのED75の余りがあったので交換してみました…

a0330973_19131575.jpeg


なんとも「米の山鉄道」らしいジャンクの塊でお恥ずかしい…

一応、動力は絶好調です♪
様々な余りパーツを貼り付けただけに見えますね〜その通りですf^_^;)

a0330973_19152551.jpg

塗装もしてあげたい気持ちはあります!
しかし…ついつい放ったらかしでして…

余りにも可哀想なので、手持ちの台車枠レリーフで、手持ちで2両8枚分が唯一揃っていた旧国レリーフを貼り付けてみました…


本日作業

○連結面の妻板交換

○1両分のレリーフ貼り付け

と、今日はここでギブアップです^_^




[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-26 19:04 | 作業日報 | Comments(4)
2016年 01月 25日

雪国パート2

皆さん、こんにちはo(^▽^)o

自分が「雪ダルマ」化しそうなノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

相変わらずの雪・雪・雪…
本当に大丈夫なのでしょうか?

こちら九州は、降雪対策の必要性が低いのでスタッドレスを履く車も少なく、カーポートや家屋の屋根も傾斜が緩いので積もれば積もっただけ、建物が雪を抱えてます 汗


お向かいさん…
a0330973_16512061.jpeg


a0330973_16514114.jpeg

屋根の雪もかなり…

a0330973_16520417.jpeg


自宅の裏…

a0330973_16522718.jpeg

もう雪で霞んじゃってます 汗

a0330973_16524147.jpeg

暫くは自宅軟禁となりそうですね(;^_^A


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-25 16:46 | 非鉄な独り言 | Comments(4)
2016年 01月 24日

ここは…雪国?!

皆さん、こんにちはm(_ _)m

夢かと思って二度寝したノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m


いやいや 汗
驚きました(;^_^A

東北・宮城に住んでいたので、雪には驚きませんが、ここ福岡、しかもこんな短時間に降り積もるとは…

昨夜も白くはなっていました

a0330973_12435071.jpeg


そして今朝、随分冷えると思い窓を開けると…

真っ白…

a0330973_12430450.jpeg

福岡でもこんなに積もるんですね〜

a0330973_12451090.jpeg

まだまだ降り続いてます

てれびでは、大雪ニュースなんて見なれない番組まで放送されてます

いま現在から夕方、明日朝にかけて更に強烈な寒波が来るそうです

福岡だけでなく、お出掛けされる方はくれぐれもご注意くださいm(_ _)m

もう1つ

私が東北・宮城に住んでいた頃に教えてもらった事ですが、ホームセンターで「藁の縄」を買って車に積んでおきましょう

これは、ホイールの穴を利用してタイヤに巻くと、雪用のタイヤチェーンの代わりになります
また、仮に切れてもボディを痛めませんので、

緊急用のヒントになればと思いますo(^▽^)o


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-24 12:40 | 鉄な独り言 | Comments(2)
2016年 01月 23日

ちょっと休憩中

皆さん、こんにちは

ドテラを着込みコタツに入ると、そこから動けなくなるノブえもんでぇ・・・

ございます  m(>へ<) m


それにしても寒い!!

今日明日は、この数十年に一度の大寒波だとか(凍)

そんなに頑張って冬らしくしなくてもいいのに・・・



でもって、工作はちょっと休憩中でした(>人<)
こんなに寒いと、流石に・・・キツイです(汗)

手を動かしていない時によくあるのが「ついつい・・・」

そう!
オークションや、中古ショップのオンライン通販
怖いですね~!
怖いですね~!

ちょっと徘徊しただけでも、T社&K社のED75各番台数台とM社の名鉄3400・・・
HOや16番もKTMのブルトレ風ショーティや、海外のホッパー貨車も見つけちゃって、かなり悩みました
ま、買えない物を見たり考えても仕方ないので、出来る事・やるべき事の段取りを考えましょう♪

ストラクチャ工作・・・
コレ・・・本当に悩んでいるんです・・・

1/150の駅・・・
a0330973_11312958.jpg
前に造った物は、ネット画像や想像から寸法を拾うので、辻褄合わせは案外簡単なんですが、実際に存在する建物は「高さ」「幅」「奥行き」のどれが狂っても、それらしく見えません(涙)

その他にも、エントランスから見える改札だとか、ラウンドガラスの奥に見える券売機など、それぞれの位置関係から感じる大きさと言うんでしょうか、「雰囲気」が・・・
私の場合、そうやって難しく考えるから、いつまでも工作の進捗さえもアップできないのですがねぇ(T▽T)


もぅ1つ、1/35の構造物・・・
こちらも似た理由で、シルエットの設計すらあがっていません(汗)
人が動く「動線」や「使い勝手」を考えると、どうにも無理があったり余分な空間が出来てしまいます

細部の作りこみの前に、全体像を思い通りに立体化する難しさ・・・

凄く感じてます(>へ<)


暖かくなる前には、何とかしたいと思います!



先日までの作業日報

〇Nサイズ西戸崎駅   ← サッシ表現失敗(カラス口で再挑戦)

〇アルナイン台車枠   ← 再度塗装剥離完了(近日 再塗装)

〇アルナイン「とて簡」 ← 大型凸電【川崎タイプ】2両目を着手

〇預かり品の整理    ← 種類別箱詰め(小型車両優先)

〇カラス口練習     ← 一昨日までは皆勤でした(今朝再スタート)

〇ニアリード煙突室   ← 設計未完(本日予定)

〇小型エンドレス    ← レイアウト(本日続投)

〇100均クリアケース  ← 保存画像から選定中(眺めて悩んでいるだけw)


預かり車両の室内灯整備、工作をストップした理由に「室内灯を付けると座席が見える」ので、座席塗装をしなければいけないのですが、私にはとても高かいハードルでして、合間合間にジャンク座席と自身の客車で室内塗装を練習(汗)


なにしろ塗装が、苦手なんですよね~(>へ<)

かと言って、こればっかりは避けては通れないですし・・・



さてさて、ちょっと起き上がってみましょう♪

調子を見ながら前記の工作に入りたいと思います(^▽^)/


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-23 11:33 | 作業日報 | Comments(6)
2016年 01月 19日

磁力を増やすと…?

皆さん、こんにちは

宮城・仙台、古川や鳴子を思い出し、遠い目になるノブえもんでぇ…
ε-(´∀`; )
ございますm(_ _)m

a0330973_18233830.jpeg


a0330973_18280314.jpeg

こちら福岡でも昨夜からの雪で、久し振りに薄っすらと雪景色でした♪


以前から四国や関東方面の先輩ともお話をしていたので、ちょっと遊んでみました♪

a0330973_18315971.jpeg

結果…と言うか、スムーズなスタートを計測する方法を思いつかなかったので「走らせた感覚で」と思った私の浅はかさ…f^_^;)

「感覚」なんてモノを文字に変換する術を身に付けておりませんでしたm(_ _)m

とりあえず感想という事でm(_ _)m

小型で強力な磁石を幾つかと、同じ動力ユニットを複数、以上を用意します 笑

今日の生贄はナノゲージの動力4両、しかしこのナノゲージの動力は、小径動輪とフライホイール装備、しかも散々レール磨きに活躍してもらってるので既にスムーズで「よくわからない」と言うのが第一印象(;^_^A

テストするパターン

◯動力ユニットのモーター内にあるマグネット位置に重ねるようにネオジムを貼りつける

◯モーター内のマグネット位置からズラして進角がズレる様に斜めにネオジムを貼る

◯モーター内のマグネット位置では無く、マグネットとマグネットの間にネオジムを貼る

◯モーター内のマグネットとネオジムの極性が違うと磁力や磁界を弱めたり狭くするので、ネオジムの裏表を貼り変える

◯ある程度遊ん…じゃ無くて 汗
ある程度テストしたら、ネオジムを剥がしてノーマルと比べる

で、感想
「マグネットを貼ると、コギングが強くなり、スタートタイミングが僅かに早まるが、カクカクとコマ送りになる」
コギングが強くなるのは予想通りですが、スタートタイミングが早まるのは、予想と逆でした(;^_^A
確かに同じ電磁石「電力」なら、モーター缶の固定磁力の強い方が動き出すトルクは太りますよね 汗

そして、中間加速と言うか、中速の伸びがとても速くなります 汗
これはよくわかりません(;^_^A
5パターン全部をやり終えてから、ノーマルの手をつけて無い方と入れ替えて試しましたが、殆どが同じ動きでした

また、ナノゲージの動力だけでは製品の特性かも知れないので、画像の鉄コレ電気機関車の動力でも試しましたが、ほぼ同じ

という事は、マグネットを追加して磁力や磁界を強めると、スムーズなスタートでは無く…
ありゃ?
コレはミニ四駆のモーター改造方法と同じですね 笑

で、今日の成果として「磁力や磁界を…」

いや、勿体付けてる訳では無いんです、私の私見だけなので、裏打された数値やデータはありません、従って詳しく正確なことが書けないのですm(_ _)m

しかし、以上の文面を読まれて興味を持たれた方は、既に御理解頂けたかと思います♪

こんなやり方が有効かどうかすら、無学な私ではわかりませんし何とも言えませんf^_^;)

ただ、フワッと朧げに感じたのは、我が「米の山鉄道」では、中古やジャンクでの購入が多く、格安で古い動力車が掃除や簡単なメンテナンスで驚くほどスムーズに走る車両が偶に…笑

どうやら、軸受けやブラシが馴染んでアタリが付いただけでは無さそうですo(^▽^)o

何とも歯切れの悪い文言ですみません(^人^)

お約束事ですが、以上の事を試されて故障や不調・不具合が出ても、当方はいっさいの責任を持ちませんし、持てません
全て各個人の責任でお願いしますm(_ _)m




[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-19 18:23 | 鉄な独り言 | Comments(2)
2016年 01月 18日

少しだけ比較などを

皆さん、こんばんは

今日は余りにも寒く、パーツの確認と比較程度しか出来ませんでした(;^_^A

早速本題です

以前、鉄コレ電気機関車の動力に少しだけ触れましたが、手元のナノゲージの動力をメンテする際に、モーターが似ていたのでパシャりと記念写真を撮ってみました

a0330973_21062199.jpeg

向かって左のフライホイール一体のウォーム・ギアがナノゲージの動力です
右側は、鉄コレ電気機関車用TM ED02動力です

殆ど同じサイズで、この違い…、好みは分かれますが大きいですね



a0330973_21112863.png

画像はモーターの回転数が測れるスマホ・アプリ、マイクに回転するモーターを近づけて周期的な音で計測するようです、数値は凡その目安ですが、お気に入りなんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

一番上から
「鉄コレ電気機関車モーター正転」
「鉄コレ電気機関車モーター反転」
「ナノゲージ動力正転フライホイール付き」
「ナノゲージ動力反転フライホイール付き」
「ナノゲージ動力正転フライホイール付き2」
「ナノゲージ動力反転フライホイール付き2」
「KATO GM5フライホイール無し」

どれもシャシーから取り外し、同じアダプターを使い、3ボルト時の安定した回転数です

また、小型の強力な磁石も手元にあるので、明日にでも結果をアップ出来ればと思います♪


a0330973_21250266.jpeg

お気に入りのED14と、あずかりものの大量のパンタ(笑)

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-18 21:02 | 作業日報 | Comments(4)
2016年 01月 18日

bikes様「ちっちゃな機関車たち入荷」

皆さん、こんばんは

冬に強いはずが、腹巻きやパッチを履き出したノブえもんでぇ…

ございますf^_^;)

全国的に冷え込み、特に関東方面では交通網が大変な事になっている様です、どうかお出かけ時はお気をつけくださいm(_ _)m


昨日、陣中見舞いに来てくださったbikes様の蒸気、物凄く心奪われたのですが、触る事ばかりに気を取られ画像を1枚も撮っていませんでしたので、bikes様にお願いして記事をリンクさせていただきました♪

bikes様、ありがとうございますo(^▽^)o

記事はこちらも
↓↓↓↓↓↓↓

河合のB6と、マイクロのサドルタンク0–6–0と言うそうです♪

また、津川洋行の小さなデコ型電機には本当に驚きました 汗
小さなボディの為、2軸4輪しか車輪がなく、駆動も片側1軸2輪駆動、軸間距離もあんなに小さいのに、淀みなくスルスルと走ります♪

正直、あの小さなデキの走りを見てしまうと、通常の電気機関車や電車サイズのモデルで何度か経験した「集電が悪い」だとか「走りが悪い」などと言う製品は、呆れ果てて触る気すらなくなります(−_−#)


今日は、寒さで腰が辛く殆ど作業が出来ませんでしたので、軽くチェックしたものの結果などをアップしようと思います。





[PR]

by nobuemondouhonpo | 2016-01-18 20:41 | ブログ記事のご紹介 | Comments(0)