ノブえもん堂本舗

nobuemon.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 22日

その後の設備投資と設備の話

皆さん、こんばんは

最近スッカリヤフブロが調子良くなり、慣れたあちらで絵日記を更新することが多くなってしまいました

唯一の問題は・・・
否、ここで愚痴っても意味が無いので(^^ヾ

前回更新した「設備投資」から以下の絵日記を更新しました


設備投資 第二弾」    ポイントの購入

ベーカーと言う選択肢」  ベーカーカプラーの購入


同時に、「新湘南電鐵 横濱工廠」のnari-masa様より、とても勉強になるコメントを頂き手元のポイントを調べ、様々な先輩方のHPや記事を拝見しました

ポイントの違い」 同じ様に見えるポイントに違いがあるとはじめて知りました♪


この「ポイントの違い」を人様の記事で拝見しても、それほど驚くことは無かったかも知れません

しかし、手元のレールを見ると僅かながらも明らかに違いがあり、幾つか見比べましたが、ゆがみの誤差はあるものの「確かに違い」がありました

昨夜は、気持ちが昂ぶってしまい、ネット上の情報を探しアチコチ調べました




収穫・・・・ありました♪

ここからは私の勝手な解釈ですので、間違いや故意ではないウソがあるかもしれません、御了承ください(^人^)


先方様に許可を頂いていませんので、記事のリンクやお名前は伏せますが

よく耳にする「4番ポイント」「6番ポイント」と言う呼び名があります

これは、まだ勉強中なのですが、要約すると

フログの角度に由来するようです


ポイントは、本線から枝分かれする機構、分岐です



その分岐が本線に対して、どの程度の角度で分かれていくのか

フログと呼ばれる部分から前は、車両をスムーズに本線レールから枝へ導く為
トングレールと呼ばれるパーツが緩やかなカーブで曲がり、番手として見分けるには「長さ」しかなさそうです

また、フログより後の「後端」と呼ばれる部分も、nari-masa様に教えていただいた様に、使い方で形状が違います

そこで「フログ」の登場ですw

フログの形状自体は殆ど違いは無さそうです、しかし開き角が違いました

フログの開き角、つまりはフログ上を前端方向から後端方向へ同じ距離移動した場合の、本線から離れた幅

本線に対する、フログの開き角が「ポイントの番手」となる様でした

4番は6番より開いている、これは6番の方が細いという事です

仮に8番ポイントがあったとすると、そのフログは4番ポイントのフログの丁度半分という事のようです

逆に、3番ポイントがあるとすれば、6番ポイントのフログの倍の開き角という事になります


と・・・・


これは、私のしているレベルでは必要の無いことかもしれません
ただ、世間では当然でも個人的には大きな発見をしたことが嬉しく、だらだらとキーを打ってしまいました


うむむ・・・面白い


面白いぞ!!w







[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-02-22 00:00 | 鉄道模型「HO&16番」入線入庫 | Comments(2)
2015年 02月 18日

設備投資♪

詳細は「ヤフブロ「資材投資」」へ書きました

少しレールを繋げてみたのですが、デカい!!


そして、機関庫や車両係留のヤード的な状態にするには直線が足りない


恐らく博多のお店に行けば売っているはずの「フレキ」を買って来れば済む話です

が、次回の本店診察は3月・・・

今しばらくは、レールを固定する予定も無いのでカーブの係留地として遊びますw

ポイント1つしかないので「ヤード」や「係留地」としては寂しいですよね・・



なので、明日には第二弾が着弾予定(爆)



この為にKATO ED19を諦めたのです(T▽T)

どう考えても、狭い我が家にはNサイズが

いや、Nサイズでも少し欲張ったレイアウトにすると、展開に困る我が家なのです


なのに・・・・

なして・・・・

なしてHO・・・(T▽T)



しかも、なんの因果か「ベーカーカプラー」の虜に・・・(^▽^ヾ

幼い頃に何処かで見た「プラレール」だったのか、なんなのかわかりませんが

玩具の電車についていたカプラーにそっくりな気がします♪



また近日中に、アップ出来ると思います

では♪

[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-02-18 19:09 | 鉄道模型「HO&16番」入線入庫 | Comments(2)