カテゴリ:鉄道模型「N」加工・工作( 16 )


2017年 02月 22日

初の乗工社キット💦

皆さん、こんにちはm(_ _)m

シットリ雨降り&ヒンヤリ底冷えの福岡、山の麓に生息すると言われている、ノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

早速♪

a0330973_12435102.jpg

乗工社のタンク貨車と、貴賓車です。
両車共に床板のカプラー受けが独特な折込、しかも板がそれなりに厚いので1発で綺麗に起こせる方が居るのか?と…
エッチング様のパンチと、少し大きめのマイナス精密ドライバーで、ジワっと起こしてはコジって引き出すの繰り返し、なんとかなりました💦
次は台車枠なのですが、タンク貨車は兎も角、貴賓車の台車枠両端が床板の前後車端から飛び出る姿になるので、端梁左右幅を約0.8程詰めなければなりません

それで本当に良いのか?とネット情報を探してますが、なかなか見つかりませんf^_^;)

まぁ深く考えずに組んでも良いのかも知れませんが、そこは私物と預かり物の違い、キチンとした間違いの無い組み方と手法が理想なので、少し時間がかかりますが、格闘します‼️


a0330973_13005533.jpg

アルモデルさんの協三ディーゼルは、動力源となるKATO2軸動力をバラし、台車枠へミッチャクロンと艶消し黒で塗りました。

また、アルナインの産業Bタンク&Cタンクに関しては、シリンダーを塗装するためにシリンダー蓋を貼り付け、ミッチャクロンを塗布。

ボイラーや本体は、オーナーさんと打ち合わせの後にエッチングや線材の下穴開口をしてから塗装に入ります。

KATOのチビロコは、手元の2両と預かり予定がありますので、材料を用意しなければなりませんね♪

デコレートしたチビロコ機関車に合わせ、客車も…
これはまた後のお話で…♪


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-02-22 12:39 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(0)
2017年 02月 15日

(私)KATO チビロコ デコレート続き。

皆さん、こんにちはo(^▽^)o
この数週間、雪や冷え込みで参っておりました、ノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

早速、本題の「KATOのチビロコ」です。

a0330973_17295385.jpg

a0330973_17300822.jpg

ボイラー横の「冷却管」…
これは失敗でした💦
蒸気タービンの発電機とエアコンプレッサーが付いていて、圧縮されたエアをタンクに入れる前にこの往復する管で冷やすそうです…
そうなんです、蒸気タービンの其れらしきものを何処にも付けてないのですf^_^;)
しかも0.5の真鍮は1/150で計算すると直径75ミリ管なので太過ぎますm(_ _)m
0.2ミリ線材で30ミリ、0.25ミリなら37.5ミリ、0.28ミリで42ミリ
どうやら0.2〜0.28までが良さそうなので作り直しますf^_^;)

そして煙室扉脇の側面からシリンダーへの蒸気管も、形ばかりですが取り付けました。


久し振りのドリルレースでスリップオン式の煙突です。
「火の粉飛散防止」の為帽子です

a0330973_17393870.jpg


a0330973_17395980.jpg


a0330973_17401840.jpg

削りが粗いので、もっとゆっくりスムーズに刃を進めなければならない様ですf^_^;)
完成を焦り、早く削りあげようと深く刃を入れるとアッサリ持っていかれるので、余計な部分に傷が残り手間が増えます、要反省でした💦



幾つか削った内から使えそうな物を6種類ほど選び記念撮影♪
煙突は比較的大きく太めの物が好みですが、前が見えにくいので、もう少し上下に短く太い物を最上部へ取り付けようかと考えてます。
向かって左側がデコったチビロコ、右側はノーマルです。

a0330973_17403282.jpg


a0330973_17405205.jpg

やはり真鍮0.5の冷却管モドキは失敗です(;_;)
まだ前照灯も付いてませんので、ボチボチと…

アルナインの工作もあるのですが、津川のエッチングを試験的に使ってみようと始めたチビロコがメインとなりつつあります 笑

という事で、アルナイン各種を進めますお


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-02-15 17:26 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(0)
2017年 02月 09日

(私)KATO チビロコのデコレート。

皆さん、お寒う御座いますm(_ _)m
世間ではあちこちで雪も降ったとか、どうか外出時はお気をつけくださいm(_ _)m

今日は久々に登場の、KATO・チビロコです♪
先日の津川・有田コッペルですっかり楽しくなってしまい、手元にある物でデコレートしました♪

煙室扉のヒンジ、モールドを切り落とし挿げ替え、煙室ハンドルはモールドを残した上に貼り付け
バッファがあると小さな半径のカーブを走れないので、解放テコと標識灯で穴を隠しました

a0330973_20123004.jpg


シリンダーに付けた簡易的なロッドは本来の使い方ではありませんが、前後進切り替えに見立てて…キャブからのロッドを付けなければなりませんねf^_^;)
蒸気溜めへの配管は雰囲気ででっち上げ、キャブ上の警笛も付けましたが、これは真鍮パイプや分配パーツの立体物を付けた方が良かったかもしれませんね。

a0330973_20143835.jpg

a0330973_20184866.jpg



キャブ後部もバッファを取り去り、解放テコと標識灯を取り付けました。

a0330973_20192488.jpg

前照灯やベル、もう少しゴチャッと配管も付けたいのですが、後日考えますf^_^;)



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-02-09 20:09 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(2)
2017年 02月 08日

(預)アルナイン「産業Bタンク」&「標準型Cタンク」

皆さん、こんにちは(^-^)/
少し暖かくなったかと思えば寒の戻りだそうで、またドテラを着込んだノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

前回までの「津川洋行 有田コッペル」は、クリアを吹くまでちょっと寝かせまして…

今回は、いや今回も預かり物のアルナイン「とても簡単な産業Bタンク」と「とても簡単な標準型Cタンク」です♪

a0330973_07594601.jpeg


ホワイトメタルのボイラー&煙室扉パーツは、湯口やバリを削ってブラッシング。

板パーツは切り出し前に手摺等などの取り付け穴を開口し、切り出し&ランナー跡を削って整形。

パタパタと仮組みまで来ました。
毎回アルナインさんのキットはとても組み立て易く、ビシッと合うので作っていてとても楽しいです♪

a0330973_16284401.jpg

シリンダーパーツも塗装するので、組み立て済みのシャシーから取り外して整形&ブラッシング、水タンクの蓋はエッチングのパーツを辞め、いつもの廃材利用パーツから探し出しました♪

産業Bタンク

a0330973_16303208.jpg


標準型Cタンク

a0330973_16304996.jpg


この後、全体をハンダで組みますが、ハンダゴテを使う工作を一気に進めるので、他のキットも組んでしまいましょう\(^o^)/



此処からはちょっとお遊びしました♪

産業Bタンクと標準型Cタンクのキャブを交換すると…

a0330973_16345893.jpg

このまま進めるにはCタンクに乗せたBタンクのキャブパーツ、水タンク前面下部がシャーシに当たり前上がりになってるので削らないと取り付けられませんが、それにしてもBタンクがとても可愛くなってしまいました♪

a0330973_16365449.jpg

貝島炭鉱で働いていたCタンクや、海外の小型蒸気機関車でこんな感じに、大きな水タンクを付けた機関車が居ました♪

Cタンクも、先に述べた「前上がり姿勢」以外はさほど違和感もなく♪

a0330973_16391205.jpg

この場合は「前上がり姿勢」の矯正と、端梁エプロン&デッキを無くした方が似合いそうです♪

と、遊んで見ましたが産業Bタンクは預かり物なので変な事をしてると怒られそうですf^▽^;)


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2017-02-08 16:18 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(2)
2015年 12月 10日

引き続き台車枠です(^^ヾ

ARU MODEL様のNサイズ商品「アルナインシリーズ」の御紹介です

とは言うものの、今更私の絵日記で紹介するまでも無く
16番やHOnや、「○○風」フリーの「とても簡単・・」シリーズ展開で
有名かつ夢のあるメーカー様

既に御存知の方ばかりだとは思いますが
これから工作を始める方にも、是非チャレンジして欲しいと思い
ブログでの御紹介を、メーカー様に御快諾頂きました♪
ありがとうございます♪


a0330973_12431507.gif


↓HPリンクはこちらです↓
http://homepage3.nifty.com/arumo/

私の拙い駄作では、ARU MODEL様に御迷惑かとは思いますが・・・
以下は私の工作した物です(^▽^ヾ


切り妻丸窓電機を改造しました

窓枠の白が歪みまくりで・・・(TへT)

a0330973_08414595.jpg
動力は、メーカー指定の物ではなく
ナノブロックの動力に鉄コレの台車枠を流用しました
a0330973_08421846.jpg
a0330973_21535104.jpg
a0330973_21542735.jpg
a0330973_12522003.jpg

a0330973_12525526.jpg

1つのキットでこんなにいじり倒しちゃって(汗)

エッチングのキットは難しそうだと思っておりましたが
瞬間接着代でも作れるそうです!
私は、完成後の強度が不安になりハンダ付けで組んでおりますが
そのハンダ付けも「馴れ」かと思います♪
練習するとサッと貼り付け、サッと剥がして、サッとやり直しが出来る♪
この感覚を覚えると「中毒性」のある楽しい工作です♪


ARU MODEL様の取り説どおりに組み立てれば
もっと可愛く
もっとかっこよく出来上がります♪



先日の台車枠もこの通り
a0330973_13084749.jpg
a0330973_13093560.jpg

バネや吊り合い棒を折り紙のようにして組み立てるので
裏にハンダを流し強度確保と剥がれ防止としました♪

楽しくてカッコいいですよ~(^▽^)/


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-12-10 13:14 | 鉄道模型 加工・工作 | Comments(0)
2015年 12月 09日

今日もせっせと♪

皆さん、こんにちは

小さなパーツに四苦八苦なノブえもんで…


ございますm(_ _)m


さてさて、アルナインの台車枠ですが、ちょっと遊んでみました♪

bikes様、ちょっとお借りしました(^-^)/


上信電鉄500形改め、新湘南500形に履かせてみると…
本来の台車枠は、ボルスタレスタイプのリンクが表現されてますので、全く違う姿ですがお遊びと言う事で(;^_^A

a0330973_12551878.jpeg

画像左側が
正式品名「A3042 Nゲージ EL台車枠①」
画像右側が
正式品名「A3043 Nゲージ EL台車枠②」


しかし、どちらも機関車用の台車枠なんですよね〜笑
それでも中抜け枠タイプのこちらが好みです♪

a0330973_12553522.jpeg



バンダイのボギー動力は前後に長さのある軸間14ミリなので、Bトレのショートボデイだと尚更に床下のスカスカ感が少ないのが良いですね♪
また4軸駆動なので、機械的なノイズは増えますが、台車枠を選べるのが嬉しいです♪

午後は少し紙工作を少ししてから、ハンダで固めようと思います♪

それではまた^_^




[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-12-09 12:53 | 鉄道模型 加工・工作 | Comments(2)
2015年 12月 08日

ARUMODEL「アルナイン・EL台車枠」

皆さん、こんにちは♪

お米が好きな…

ノブえもんですo(^▽^)o

最近、ヤフブロが使えるようになり、あちらにもこちらにもアップするおかしな事になってますので、鉄道模型はこちらにも書くこととしますf^_^;)

と、初っ端からですが、この数日はヤフブロにアッブしても普通にアップ出来てしまったので、コピーですみませんm(_ _)m

ヤフブロで今回の「アルナイン・EL台車枠」の絵日記を更新しましたm(_ _)m

今後、新規で購入される方や、改造の参考になれば幸いです♪


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-12-08 11:55 | 鉄道模型 加工・工作 | Comments(0)
2015年 06月 09日

アタラシイココロミ♪

皆さん、こんばんは

相変わらず画像無し、文字のみの日報です(^^ヾ


bikes様のクリアケースが完成の見込みと成りましたので、新たに単体のストラクチャーをスタートしました(^▽^)/


○今回の御題は「西戸崎駅」です!!

福岡の駅ですが、実は私は行った事はもちろん実物を見た事はありません(汗)

なので、発注者の方が様々な角度から写真を撮ってきてくださいました♪
またネットからは上空からの画像も手に入り、寸法的なものは凡そ解決したのですが・・・

実際に行かないと解らない事もあるんですよね~(^^ヾ

まぁ行けない距離ではないんですが、なかなか体調の事もあり・・・
今回は無い物ねだりをせず、敢えて「手持ちの資料」だけで私が造ったストラクチャーがどの程度似せることが出来るのか、挑戦したいと思います♪

○話は変わり、ED78・・・・
未だに、台車ダイキャストとシャーシを結ぶよい方法が見つかりません(^^ヾ
通電させる導通接着剤、よさ気なのですが台車の動きを疎外しない程の細い線材が耐えられるか・・・・
ならば、バネ系の板材でKATO式に・・・・ウムムw
まあ、そのうち思いついたら再開しましょう♪

○次は、座席表現
預かりのキハ82系、私物ではキハ110系と今月納車予定のキハ40♪w
他にも、幾つか室内灯を点灯させたい車両が数両あります
室内灯を付ける車両の座席が、樹脂そのままでは寂しいですもんね(涙)

私物であれば例え塗料が剥がれても塗りなおせばいいのですが、人様からお預かりした車両の座席を「塗る」という事は、適当に塗るわけにもいきません(汗)
床やシート自体の塗装をする場合、やはり弾性のある樹脂は塗料も硬化せずに弾性を含む塗料で、更に食い付きを良くする下地剤が必要になります

ヘッドレストにはカバーが掛かっていた車両もありますねぇ(^^ヾ

今では、シートやヘッドレストカバーの表現がなされたシール(糊無しなので両面テープで貼るのですが)も発売されていて、便利ですよね♪
その便利なシート素材を入手しないといけませんが、仮にオフホワイトの薄手のシールが手に入れば、床やシート其の物は塗装しても、ヘッドレストカバーだけを細かく切ったシールで代用や、他車種の流用も可能かもしれないです♪

○スカートを含む下周りの表現
スカート&台車も、室内と同じで塗装したほうが樹脂の透け感が無くなりますね♪
2122のED75の工作で、実際に工作してよく解りました♪

そうなると困るのが、ジャンパ・ケーブル&ブレーキ(エア)ホース!
私物ではともかく、人様の車両へはキチンとした素材でキチンとした物を付けたいと思うので、0.2mmと0.25mmの線材で造ってみようと思います♪


ただ・・・
私の場合、車両ボディの塗装が苦手でして・・・
更に言うなれば、色挿しという繊細な塗装も・・・
なもんで、ボディに取り付ける乗務員手摺りや作業員手摺り、それに前面窓ガラスのすぐ下に付く手摺りもありますが、ボディのタッチアップや再塗装が(TへT)

自身の車両で練習し、納得のいく作業が出来る様になってからですねw


さてさて、今日も一日お疲れ様でした


[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-06-09 22:48 | 鉄道模型 加工・工作 | Comments(4)
2015年 05月 03日

TOMIX 2122 ED75 1022(お手入れ編)

皆さん、こんばんは♪

今日の福岡はスッカリ雨でした(>へ<)


昨日今日と、客車を紹介しましたので、今日は牽引機を・・・

そのままアップしても可哀想なので、今まで先輩方の記事で教えていただいた事を元に、デコレートの練習として「マナ板」ならぬ作業テーブルに乗って頂きましたw


運転台のシースルー以外は、中古で手に入れた状態です
車番&メーカーズ・プレートと屋根上機器の色挿しは前オーナーさんがされていました
a0330973_19102651.jpg





ここで先ず台車を塗装しました♪
台所洗剤で汚れと油分を洗い落とし、下地剤の代わりにアクリルシンナーを台車レリーフ部分へサッと塗りました
アクリルのマットブラックを塗り、換装後にエナメル・ハルレッド(極薄)とパステルの「シエナ」「ローシエナ」を台車下部へ等々・・w

画像の左が塗装後、右は塗装前です

a0330973_19110748.jpg







KATOのスカートも用意しましたが
画像の物は、2122製品のスカートです

a0330973_19112866.jpg


コック・モールドは削り落とし、ジャンパー用の穴と共にピンバイスで下穴を開けておきました

おかしな所に穴が開いていますが無視してくださいw


こちらはコック&ホースです

a0330973_19115817.jpg

ED75-1022の画像を見ながら・・・白と黒でコックを作り別けました


が!
実車では1次2次共に、5本ずつ付くはずのコックですが、台車マウントカプラーの製品のままではカプラーに一番近い運転席側の黒いコックが取り付けられません
なので今回は、カプラ左右へは黒白の2本ずつ、1次2次両方で8本です




スカートも下地剤が無いので、アクリルシンナーを塗りたくり・・・
久々の缶スプレーヤーへ変身っ♪w

変身したわりに、極普通のグレーをプシュっとw
湿度が高いので、艶あり塗料でも半艶になりましたw

a0330973_19123553.jpg








スカートへ、コック&ホースと向かって左のジャンパ・ケーブルを付けました

a0330973_19131100.jpg

因みにダイキャストは、暫らく前にサンダーでゴリゴリと削っておいたので、今回は左右の高さを合わせる程度に撫で、手元にあったヨモギ色をぺたぺたと(汗)

実物と色が違うかもしれませんが、手元に有るもので済ませます♪








墨入れをしたボディを被せて完了♪・・・ですかね?

a0330973_19134393.jpg

因みに作業員手摺りと前面窓手摺り、そしてパンタの塗装は今回オミットしました
(^▽^ヾ


で・・・





ロールアウトの単機回送ですね~♪w

a0330973_19141042.jpg
前照灯の導光材入れ忘れてます(^^ヾ







反省会w
シースルー具合が足りませんでした(T▽T)
これ以上水平に削ると、スプリング・ウォームのマウントが出てしまいますので、両側面側だけでも撫肩に削ればよかったと・・・

a0330973_19143371.jpg


台車の汚しも、強すぎました(>へ<)




工作前との比較画像です
工作前
a0330973_19102651.jpg



















工作後♪

a0330973_19145570.jpg




自己満足の雄姿をごらんください♪

a0330973_19153442.jpg

あれ?


箱が・・・


赤べこが・・・


増えてんじゃんw



[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-05-03 19:09 | 鉄道模型 加工・工作 | Comments(2)
2015年 04月 30日

天井クレーン(ホイスト・クレーン)

皆さんこんばんは♪
先日は大変御心配をおかけしました

まだ本調子ではないのですが、ダラダラとしていても作業は進まないので(^^ヾ

先ずは、トロリーレールの桁部分です

a0330973_12180374.jpg
工作用紙に寸法を書き出し、瞬間接着剤で固めました



細かく切り出して、接着し嵌めこんで見ます
a0330973_23392905.png

取り付けと周辺のクリアランスに問題ありです。そもそも天井と2Fの高さにクレーンを組み込む余裕を作らなかったのが失敗なのです(涙)

機関庫や検査場には小さくともガーター・クレーンが一般的なようですが、寸法的に組み込みは不可能なので、機関庫内の詰め所(休憩所)の2Fへ資材や荷物を上げる為の電動のチェーンブロックとして作りました、実際の工場などでもありうる「後付け」として今回は続行でいきます

次回からは、その分も考えて工作しないといけませんね(^^ヾ




[PR]

by nobuemondouhonpo | 2015-04-30 23:25 | 鉄道模型 加工・工作 | Comments(8)