「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 20日

KATO・チビロコ 米ノ山仕様 注意事項

皆さん、こんにちは(^-^)/

本題へm(_ _)m


「米ノ山機関区仕様」
として、あちこち手を入れているKATO・チビロコの続きです。
新たにステン線材で冷却管、コレクタータンク風の物を付けました。

a0330973_17393471.jpg

エアタンクを床板の下面へぶら下げ、そこへ冷却管を繋げようと考えましたが、ロッドの邪魔にならない場所がステップ裏以外にスペースがなく、仕方無くデッキ上のサイドタンク前へコレクタータンクを立てて乗せました。

キャブ前のドームには、エッチングの警笛と別に、立体の警笛も付けました。
キャブとドームの間には、米ノ山名物の「鐘」を下げ、キャブからチェーンで繋いでいます。


前照灯と標識灯は、白ケンタカラーで配線を表現、欲を言えば灯火類はHOサイズのパーツを付けた方が可愛い感じになりそうです♪

a0330973_17453727.jpg

前照灯の脚もステン線材で、高さと前出しの加減を何度も作り直して決めました♪

サイドタンクの上に蓋を取り付け、煙室扉脇からシリンダーへは被覆付き線材で、樹脂パーツとの見た目のバランスを取ってます。

煙突のスリップオンは軟質の樹脂丸棒から削りました。

数件、このチビロコについて問い合わせを頂きましたので、過去の記事と合わせてお読み頂いた上で、ご連絡ください

現在までの使用した材料として
○KATO チビロコ本体
津川のエッチングパーツ 1枚
○線材 各種約数センチ
○警笛・ベル等の真鍮部材 適量
○補重鉛 適量
○アルナイン ガイコツテール 2個(前後かくいっこ)

接着は主に2液エポキシ、一部に瞬間接着剤を使用

以下は注意事項です。

ベースに使用した「KATO・チビロコ」の無動力蒸気機関車をベースにデコレートしただけの車両ですので、動力は入っていません。
よってこの蒸気機関車単独での走行は出来ません。

各配管の曲がり具合や曲げの位置、指定無き場合は画像の状態に近い姿と成りますが、その時々で少しずつ変わります。

コレクタータンクや警笛、配管の位置や数等、ニュアンスとしての工作で、実物を模した模型ではありません。

各種パーツ取り付けの有無や、タンクや警笛の増減などはご相談ください。

動輪の位相は、基本的には製品出荷時そのままですが、動輪の位相狂いや動輪自体の歪み、回転ムラ等はご相談ください。

基本的には往復の送料とパーツ代、そして加工賃のみですが、オーダー内容によってはご要望にお応えできない場合があります。

「先ずは、御自身で挑戦したい‼️」と言う方は、特に難しい加工や特殊な工具を必要としない範囲から触っていきましょう♪

何を隠そう、この私がそうなんですからf^_^;)
塗装は苦手、既製品の転用パーツの存在にも疎く、線材もホームセンター基準で、どうしても手に入らない極細の物は模型用品店やネット通販で仕入れています。
しかし今回のチビロコは、エッチングキットと標識灯(テールランプ)以外は、ホームセンターと喫煙者のご家庭にある物で作れますお



[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2017-02-20 17:36 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 02月 18日

KATOチビロコのデコレート。

皆さん、こんにちは。

と、先日の冷却管をボツとしました。

a0330973_17295385.jpg

真鍮の物では太過ぎ、手前にあるステン0.28では細過ぎましたので、次の様にしました。


スリップオン煙突も黒で塗り、仮でふな被せてます。

a0330973_17281740.jpg

ステン0.35で折り返しを少なく、そのままサイドタンクに戻してはおかしいので、一応コレクタータンクと言うかエアタンクらしき物を…

メインロッドに当たらない程度にドレンコックとバルブを…
ちょっと厳しいので、良い案が浮かぶまで前照灯に取り掛かります。

アルナインの産業BタンクとCタンクは、ちょっと思い付いた事があるので、後はオーナーさんに見てもらってから進めます。

そのほかのアルナイン各機の台車枠、漸くですが、磨き〜ハンダ補強〜磨き〜中和洗い〜乾燥〜ミッチャクロン〜乾燥〜艶消し黒〜乾燥中です♪

台車枠の塗装が完了したら、いよいよボディの塗装に取り掛かりましょうかね♪

[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2017-02-18 17:24 | 作業日報 | Comments(0)
2017年 02月 15日

(私)KATO チビロコ デコレート続き。

皆さん、こんにちはo(^▽^)o
この数週間、雪や冷え込みで参っておりました、ノブえもんでぇ…

ございますm(_ _)m

早速、本題の「KATOのチビロコ」です。

a0330973_17295385.jpg

a0330973_17300822.jpg

ボイラー横の「冷却管」…
これは失敗でした💦
蒸気タービンの発電機とエアコンプレッサーが付いていて、圧縮されたエアをタンクに入れる前にこの往復する管で冷やすそうです…
そうなんです、蒸気タービンの其れらしきものを何処にも付けてないのですf^_^;)
しかも0.5の真鍮は1/150で計算すると直径75ミリ管なので太過ぎますm(_ _)m
0.2ミリ線材で30ミリ、0.25ミリなら37.5ミリ、0.28ミリで42ミリ
どうやら0.2〜0.28までが良さそうなので作り直しますf^_^;)

そして煙室扉脇の側面からシリンダーへの蒸気管も、形ばかりですが取り付けました。


久し振りのドリルレースでスリップオン式の煙突です。
「火の粉飛散防止」の為帽子です

a0330973_17393870.jpg


a0330973_17395980.jpg


a0330973_17401840.jpg

削りが粗いので、もっとゆっくりスムーズに刃を進めなければならない様ですf^_^;)
完成を焦り、早く削りあげようと深く刃を入れるとアッサリ持っていかれるので、余計な部分に傷が残り手間が増えます、要反省でした💦



幾つか削った内から使えそうな物を6種類ほど選び記念撮影♪
煙突は比較的大きく太めの物が好みですが、前が見えにくいので、もう少し上下に短く太い物を最上部へ取り付けようかと考えてます。
向かって左側がデコったチビロコ、右側はノーマルです。

a0330973_17403282.jpg


a0330973_17405205.jpg

やはり真鍮0.5の冷却管モドキは失敗です(;_;)
まだ前照灯も付いてませんので、ボチボチと…

アルナインの工作もあるのですが、津川のエッチングを試験的に使ってみようと始めたチビロコがメインとなりつつあります 笑

という事で、アルナイン各種を進めますお


[PR]

# by nobuemondouhonpo | 2017-02-15 17:26 | 鉄道模型「N」加工・工作 | Comments(0)